毛が多い・濃い

アンダーヘア(陰毛)が濃いor濃くなる原因や、VIO脱毛のさまざまな効果を紹介。エステとクリニックの脱毛はどちらが良いかも検証してみました。

アンダーヘアや陰毛が濃い&濃くなる原因とVIO脱毛の効果

アンダーヘアが濃くなるのは、主にホルモンの影響と言えます。生まれつき男性ホルモンが多い人は、アンダーヘアも含めて全身の毛が濃く、剛毛になりやすくなります。また、毛の伸びる量やペースは、日々のホルモンバランスの変化によって変わってくるので、加齢や出産の影響で陰毛の量が多くなることもあります。

その他には、カミソリでの自己処理もアンダーヘアが濃くなる原因のひとつ。カミソリは刺激も強く、1週間使い続けるだけで体毛が一時的に5~10%太くなるとも言われています。

一昔前は、アンダーヘアが濃いと銭湯で恥ずかしい思いをしたり、それが原因で性交に積極的になれないという女性も多くいましたが、最近はこれらの悩みも全てVIO脱毛で解決することができます。

光やレーザーなどの機器で脱毛をすることで、毛が薄く柔らかくなったり、ツルツルにしたり、生えてくるペースも遅くすることができます。Iラインは全てなくしてVラインだけ残すなど、デザインも自由にできるのが良いですね。

また、毛がなくなることで、生理中もムレにくく快適に過ごせるので、衛生面でもデリケートゾーンの脱毛はおすすめです。

デリケートゾーンの脱毛はクリニックで受けるのが正解

VIO脱毛には、エステで行う光脱毛とクリニックで行うレーザー脱毛の2種類があります。

光脱毛は、減毛法と呼ばれるもので、基本的には毛を薄く細くするためのもの。それに対して、クリニックのレーザー脱毛は照射出力も高く、毛根を除去することで半永久的に脱毛をすることが可能です。

脱毛期間も、クリニックでは平均6回のところ、エステではその倍の12回ほどかかるので、とくに毛が濃くて頑固なアンダーヘアは、より効果の高いクリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。

施術方法は、事前に電気シェーバーなどを使って自宅で毛を短くしておき、そのうえでクリニックでジェルを塗布してからレーザーを照射します。施術中は輪ゴムで弾かれたような痛みがありますが、範囲も狭いので我慢できる程度。

施術当日からシャワーを浴びることができ、3~5日目あたりから徐々に毛が抜けていきます。毛周期に合わせて1~3ヶ月ごとに施術を繰り返すことで、濃くて剛毛なアンダーヘアもつるつるにすることができますよ。

膣縮小おすすめクリニック比較ランキングBEST5

pagetop