愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » これで安心!クリニックでの膣縮小にかんするQ&A » 膣縮小治療前後の注意点って?

膣縮小治療前後の注意点って?

膣縮小の治療にあたっては、施術前後で注意しなければならないポイントがあります。しっかりと効果を得るため、またトラブルを避けるためにも、ぜひ知っておきましょう。

膣縮小治療前の注意点

まずは、膣縮小の施術にあたって控えなければいけないことや、準備しておくべきことなどをチェックしてみましょう。

  1. 妊娠・授乳中の方は基本的に施術ができません。注意しましょう。
  2. 施術方法やクリニックによって、ダウンタイムがあります。あらかじめ確認しておき、ダウンタイム期間には安静にしていられるようスケジュールを調整しておくと安心です。
  3. 施術の種類やクリニックにもよりますが、生理中の施術がNGな場合も少なくありません。あらかじめ確認して手術日を決めましょう。
  4. 施術後は、多少の出血を伴うことがあります。生理ナプキンを用意しておきましょう(とくに切開法)。
  5. 激しい運動や飲酒等で炎症が強まってしまう恐れもあります。当日は控えるようにしましょう。
  6. 膣内に傷や炎症がある場合は施術できないケースがほとんどです。当日まで気を付けて過ごしましょう。
  7. 体調を整えておくことも大事です。傷の回復にも関わるので、なるべく万全な体調で施術当日を迎えしましょう。

膣縮小治療後の注意点

施術後に気を付けなければいけないポイントは、施術の種類によって異なります。

切開法による膣縮小の注意点

  1. 術後は多少の出血が考えられます。生理用のナプキンを着用して過ごしましょう。
  2. 施術当日含め数日間は患部を濡らさないようにしましょう。
  3. 自転車に乗るのは2週間ほど控えましょう。
  4. 温泉やプールに入るのは2週間ほど控えましょう。
  5. 飲酒は1週間ほどやめましょう。
  6. タバコは治療直後には吸わないようにしましょう。
  7. 激しい運動やスポーツは2週間ほど控えましょう。
  8. 脱毛の施術については医師によく相談しましょう。

レーザーやヒアルロン酸注入などメスを用いない膣縮小の注意点

  1. 施術後はおりものが増えたり、多少の出血が起こる場合もあります。生理用ナプキンやおりものシートを着用して過ごしましょう。
  2. 自転車に乗るのは1週間ほど控えましょう。
  3. 温泉やプールは数日間控えましょう。
  4. 飲酒は数日間やめましょう。
  5. タバコは治療直後には吸わないようにしましょう。
  6. 激しい運動やスポーツは数日間控えましょう。
  7. 脱毛の施術については医師によく相談しましょう。

膣縮小治療後の入浴や
性行為の
タイミングについても
確認しておきましょう!

膣縮小の施術前後に注意するべきポイントは、施術の種類や、クリニックの方針によっても異なります。あらかじめカウンセリングなどでしっかり確認をし、担当医の指示に従いましょう。