クリニックのメリット・デメリット

クリニックで膣トレや膣縮小を受けるメリットやデメリット、膣のゆるみを改善する簡単なちつトレや施術方法、施術ごとの口コミを集めました!

簡単なちつトレ・即効性の膣縮小がうれしい!

まずはクリニックでできるちつトレや膣縮小のメリットから説明していきましょう。そのメリットは、自分で行う膣トレのデメリットを解消するものと考えると簡単です。

クリニックで治療を受けることのメリット

クリニックの膣トレ

  • 効果が確実!
  • 効果がすぐにあらわれる
  • クリニックで行うので人に見られることがない
  • 膣縮小のプロに安心して任せられる
  • 効果が持続する

自分で行うトレーニングは、効果が現われるまで数カ月、長い人だと8カ月も要するといわれています。それも正しい膣トレを行ってのこと。

クリニックに行けば間違いなく、しかもすぐに膣を引き締めることができます。効果も持続し、方法によっては半永久的な効果が見込めます。

膣のゆるみを改善するさまざまな膣縮小

クリニックで膣縮小を行うメリットには、さまざまな方法を選べるということもあります。

また、ライフスタイルに合わせた治療方が選択できます。例えばこれから出産を考えている人は出産しても問題のない方法を選べますし、ダウンタイムを長く設けたくない人には手軽にできる確実な治療法もあります。

何より経験の豊富な膣縮小のプロである医師に相談した上で自分の膣のゆるみ具合を理解し、自分に合った治療法を選べるというのは大きなメリットです。

クリニック治療のデメリット

クリニックで施術を受けるデメリットも挙げてみましょう。

  • お金がかかる
  • 手術しか手掛けていない病院がある
  • 複数回受けなければ効果がない治療法がある
  • ダウンタイムが必要
  • 信頼できるクリニックを見つけるのが難しい

お金がかかることについては、その費用に見合った効果が得られるかどうかをしっかり考えましょう。

単に安ければいいというものではなく、相場などをしっかりとチェックしておく必要があります。

膣縮小手術以外にも多彩な治療を行っている病院があるので、メスを使った治療を避けたい人はクリニックの治療内容を事前に把握しておけば問題ありません。

今は痛みを感じにくい治療も多く施術の種類も多様なので、ライフスタイルに合った治療について医師からアドバイスを受けましょう。カウンセリングをしっかり行っている病院、症例が豊富な病院は信頼ができます。

デリケートな部分の治療になるので医師に相談するのは最初は勇気がいりますが、相手は膣縮小のプロ。何百・何先といった経験を積んでいるので、こちらが恥ずかしがるようなことはありません。また女性のドクターも大勢いるので、心配な人は女医がいるクリニックを選ぶといいでしょう。

確実に膣圧をアップできる方法はこちら

膣圧アップ方法をチェック

pagetop