愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » クリニックor自宅で行う膣トレマシン情報まとめ » 「ペルビックトレーナー」とは?

「ペルビックトレーナー」とは?

毎日自分で膣トレするには限界を感じる…ケーゲル体操やグッズを使ったトレーニングが、どうしても続かなかった人は少なくないでしょう。

そんな人におすすめするのが、マシンを使って骨盤を鍛えるペルビックトレーニング。

服を着たまま座っているだけで、簡単に骨盤底筋を鍛えることができるんです。

実はマシンを使ったトレーニング方法はいくつかあります。自宅できる方法もあれば、美容クリニックで行う方法も。マシンによるトレーニングは膣トレの中でも簡単でかつ効率のよいトレーニング方法といえるでしょう。

そのマシンを使った膣トレ方法の中で、痛みを感じることなく短時間で膣トレできるのがペルビックトレーナーです。

そこでペルビックトレーニングの特徴や効果、メリットやデメリットなどをまとめてみましたので詳しくご紹介します。

ペルビックトレーナーの特徴と治療方法

ペルビックトレーナーは、美容大国アメリカで開発された「骨盤底筋」という筋肉を鍛えるためのトレーニング機器。

マシンによって作られた磁界が体に伝わり、骨盤周りの筋肉をほどよく刺激することによって筋肉が収縮します。繰り返し刺激を受けることによって弱っていた筋肉を強化し持続力を向上させるという仕組みです。

出産や加齢で女性の骨盤底筋は弱ってしまうため、その筋肉を鍛えることで膣のゆるみを改善する効果が期待できます。

「座っているだけで膣周りの筋肉が鍛えられる」と評判のトレーニング機器、ペルビックトレーナー。次にその特徴や効果などをご紹介します。

ペルビックトレーナーの特徴

ペルビックトレーナーの特徴はなんといってもクリニックで簡単に受けられること。

メスを使う施術と異なり、座っているだけで効果が得られるので安心して受けられます。

また2018年1月には、それまで同一波長での施術だった方法が、症状に合わせて最適な波長を細かく設定できるようマシンが改善されました。

今では筋力や筋肉量、筋肉の持続力など目的に合わせて、短時間で最適な効果を得られるような仕様になっています。

ペルビックトレーナーの効果

自分で膣トレしようにもどこを鍛えていいのかわからなかったり、骨盤底筋を鍛えているつもりで別の筋肉しか動いていなかったりということも。

ペルビックトレーナーは椅子に座っているだけで骨盤底筋全体に効率的に働きかける、画期的なマシンです。

そのペルビックトレーナーの効果は主に3つ。

  • 膣周辺の筋力アップ
  • おしりの筋力アップ
  • 尿道周辺の筋力アップ

膣トレに有効なのはもちろん、女性の悩みのひとつである頻尿や尿漏れにもペルビックトレーナーは効果が期待できます。

ペルビックトレーナーによる膣縮小方法

ペルビックトレーナーの膣縮小治療はとても簡単。施術は専用の椅子に座るだけです。

座る場所を変えると、膣がぐっと引き締まるポイントが見つかります。そのポイントをキープし続けることで、筋肉の引き締め効果が発揮されます。

痛みも後遺症もないことから、安心して続けられる膣トレとして注目されている方法です。

膣以外にヒップアップ効果も得たい人は、おしりの筋肉がギュッと引っ張られる位置に座るといいですよ。

尿漏れに悩む人にもおすすめなペルビックトレーナー

元は尿失禁治療に採用されていたトレーニングのため、継続することで膣の筋肉が鍛えられるだけでなく尿漏れ改善の効果も期待できます。

尿漏れは加齢や出産、運動不足による筋力低下が主な原因。ペルビックトレーナーを利用すると尿道付近の筋肉も鍛えられるので、筋力低下による尿漏れや頻尿が改善できます。

ペルビックトレーナーにかかる時間と費用

ペルビックトレーナーで行う膣トレの時間は20分程度で、2週間に1回、3~4回続けることで効果を実感される人が多いようです。

費用は1回あたり5,000円~8,000円で、比較的始めやすい価格といえます。

ペルビックトレーナーの膣縮小施術の流れ

ペルビックトレーナーを希望する人は、以下の流れで施術を受けることになります。

  1. クリニックに予約

    ペルビックトレーナーを取り扱っているのは主に美容クリニックです。ペルビックトレーナーを導入しているクリニックに予約を入れましょう。

  2. 施術

    施術時間は約20分間。専用のイスに座っているだけなので簡単です。

    洋服を脱ぐ必要もないので、安心して施術が受けられます。座っている間に磁界の影響で骨盤底筋が刺激されます。

    電磁波の強弱はスタッフがきちんと調整してくれるので心配無用。痛みがないのでリラックスした状態で過ごせます。

  3. 術後

    施術が終わればすぐに帰宅できます。早い人では3~4回ほどのトレーニングで膣が引き締まる効果を実感できるでしょう。

    まだ導入しているクリニックは多くありませんが、手ごろな値段で受けることができるので、気になる人は美容クリニックに問い合わせてみましょう。

ペルビックトレーニングの膣引き締め効果は持続する?

ペルビックトレーナーによるトレーニングを受けた後、どの程度その効果が持続するかについては、実ははっきりとしたデータが残っていません。

鍛えた筋肉が衰えてくると、当然膣のゆるみは生じてくるでしょう。施術を受けた人の中には長期間にわたり、定期的に通っている人もいるため、加齢などで膣のゆるみが気になる人は継続することをおすすめします。

またペルビックトレーナーの効果には個人差があるので、効果を感じられない人がいるかもしれません。

より持続的な効果を得たいという人は、クリニックのほかの治療方法を検討してもよいでしょう。最近のクリニックでは、メスを使わない施術方法が豊富にそろっています。

ペルビックトレーナーのメリット

ペルビックトレーナーのメリットはいくつか考えられます。

  • 施術時間が短い
  • 痛みがない
  • 費用が比較的安価
  • リラックスして受けられる(服を脱がなくてよい)

また骨盤底筋を鍛えた結果、次のような効果が期待できます。

感度が上がる

膣周辺の筋肉を鍛えることによって、膣のしまりがよくなり感度があがります。

しまりが良くなることで、パートナーもより感じやすくなるといううれしい結果に。

美尻を目指せる

おしりの筋力を上げることによって、ヒップラインが美しく整います。

尿漏れも改善

尿道付近の筋肉を鍛えることで、尿漏れや頻尿の改善が期待できます。

ペルビックトレーナーのデメリット

ペルビックトレーナーはとにかく手軽に受けられるのが最大のメリット。一方でデメリットもあります。

  • クリニックへの通院が必要
  • 1回では効果が得にくい
  • トータル費用は高め
  • 妊婦は受けられないなど制限がある

もう少し詳しく説明しましょう。

クリニックに通院する必要がある

ペルビックトレーナーの欠点としては、まず専用のマシンが美容クリニックなどに設置されていること。トレーニングを受けるためにはクリニックに通う必要があります。

効果には個人差がありますが、概ね3~4回は施術を受ける必要があるので、それなりの費用がかかることになります。

仕事の都合で通院の時間が取れない人だと、施術の期間が長く空くことになるため、続けて施術することを躊躇するかもしれません。

妊娠中や生理中、その他持病のある人は受けられない

妊娠中や生理中の人は残念ながらペルビックトレーナーを受けることはできません。

また、狭心症や不整脈などの持病を持っている人も同様です。気になる症状を持っている人は、施術を受ける前に医師に相談しましょう。

あなたに合った
膣トレ方法が分かる
診断テストはこちらから