愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » クリニックor自宅で行う膣トレマシン情報まとめ » 膣トレマシン「ペルビックトレーナー」のメリット・デメリット

膣トレマシン「ペルビックトレーナー」のメリット・デメリット

毎日のケーゲル体操やグッズを使った膣トレがどうしても続かなかったという人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのがマシンを使って骨盤低筋を鍛えるペルビックトレーニングです。

服を着たまま座っているだけで骨盤底筋を鍛えることができるマシンがあるのをご存知ですか?

マシンを使った方法は膣トレの中でももっとも簡単で、効率の良いトレーニング方法と言えるかもしれません。

マシンを使ったトレーニングで用いられる代表的なマシンの名称は「ペルビックトレーナー」。ペルビックトレーナーは座っているだけで骨盤底筋を鍛えることができます。

ペルビックトレーナーのメリットとデメリットについてまとめています。

膣トレマシン「ペルビックトレーナー」のメリット

ペルビックトレーナーを使ったトレーニングが行えるのは、そのマシンが設置してあるクリニックです。

施術の時間はおよそ20分程度で、価格は1回8000円程度。数回だけ受けることで効果を実感できるようになります。

ペルビックトレーニングで得られる効果は次の通り。

  • 膣周辺の筋力がアップ(膣のゆるみが解消される)
  • 尿道周辺の筋力がアップ(尿疾患が改善される)
  • お尻の筋力がアップ(ヒップラインが美しく整う)

クリニックではさまざまゆるみ解消の治療を行っていますが、メスなどを使うのが怖いという人にも向いている施術方法だといえます。

ヒップアップ効果

ペルビックトレーナーは膣だけでなく、お尻周りの筋肉を鍛えることもできます。

座るだけでOKな手軽さ

メスを入れたり、レーザーを照射する必要はなく、服を着てただ座るだけで施術できます。手軽にできるのに数回で効果が出るのが大きなメリットです。

感度が上がる

ペルビックトレーナーで膣周りの筋肉を鍛えることで、膣の締まりがよくなり感度が上がります。

また締まりが良くなることで、パートナーもより感じやすくなるという嬉しい効果も。

膣トレマシン「ペルビックトレーナー」のデメリット

ペルビックトレーナーの最大のメリットは、その手軽さです。痛みもなく、怖さを感じることもありません。

ただし、デメリットも挙げることができます。

  • 設置してあるクリニックに通わないと受けられない。
  • 効果を実感するまで3〜4回は受ける必要がある。
  • 効果を実感するまで数万円はかかる。
  • 妊娠中や生理中の人、不整脈や狭心症の既往がある人は受けられない。

このようなデメリットはありますが、膣トレの中でも効果を上げられる可能性が高いと言われています。

クリニックに継続して通院する必要がある

ペルビックトレーナーの効果を実感するには、早くても3~4回施術を受ける必要があります。

クリニックに何度か通わなければいけないので、仕事の都合などで通院の時間がとれない方は施術を受けづらい可能性があります。

妊娠中・生理中は受けられない

妊娠中・生理中の方はペルビックトレーナーを受けることができません。

また、狭心症や不整脈の既往がある人も同様です。持病や気になる症状がある場合、医師にきちんと確認を取りましょう。

あなたに合った
膣トレ方法が分かる
診断テストはこちらから