ビビーブ(高周波)

手術なしで膣の引き締めができるビビーブ(高周波)治療の特徴、効果、ダウンタイム、費用の目安などまとめました。おすすめクリニックも紹介。

膣の引き締め治療器・ビビーブとは

ビビーブは、膣トレで効果が得られない方や、手術がコワイという方たちのために、ヨーロッパCEマークを取得した安全性の高い高周波マシンを利用した治療のことです。

メスや麻酔は使わないので、出血や痛みの心配は一切なし。膣内部のコラーゲン量を増やす治療法で、運動などで効果がなかった場合でも、90%以上の方が引き締め効果を実感しています。

膣の潤い&ハリアップの効果も!

治療に使用するビビーブ(高周波マシン)は、もともと美容外科で顔のたるみ治療に使われている「サーマクール」を膣の引き締めに応用したものです。

このビビーブを膣の入り口付近に当てることで、デリケートな膣内部を冷却して保護しながら内部のコラーゲン生成を促進させることができます。

治療後は30~90日かけてじっくりコラーゲンが再構築されていくので、膣の引き締めはもちろん、潤い、ハリアップにも効果が期待できますよ。

手術にはない膣内の細胞活性ができる方法なので、手術後により効果を高めたい人からも利用されています。

費用の目安

1回の治療費:20~30万円程度

ダウンタイム

性交渉やタンポンの使用禁止:治療後約1週間

出血や痛みは一切なく、シャワーは施術当日から入浴は翌日からOK。施術時間も30分ほどで済むので、最も手軽で安全な膣縮小方法と言えますね。

効果の持続度

半年~1年ほど

施術頻度は1年に1回が目安。ビビーブの臨床試験では、治療後6ヶ月後で膣の締まりを実感している人が87%と高い持続効果が報告されています。

治療が受けられない人

閉経後はホルモンバランスが乱れているため、ビビーブによる治療は向きません。また、妊娠または妊娠の可能性がある人も避けるのがベターです。

ビビーブが受けられるおすすめ美容外科

関東でおすすめの美容外科をピックアップしてみました。

みどり美容クリニック

  • 所在地:東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階

女性器形成症例数3,000人以上を誇る名医・満行みどり先生の女性器専門クリニックです。
ビビーブの他にも、レーザー、外科手術、注射などの豊富な治療法があって、悩みをじっくり聞いたうえで最善の女性器形成治療を行ってくれます。
カウンセリングから施術まで、全てみどり先生が行ってくれるのもうれしいポイント!

女性医療クリニックLUNA

  • 所在地:神奈川県横浜市中区元町3-115 百段館5階

横浜エリアに婦人科、内科、泌尿器科などの4院の女性専門クリニックを展開するグループです。
の引き締めに人気のビビーブをはじめ、日本で数名しか行えないLVR(レーザー膣縮小)、骨盤底を鍛えるトレーニングなども受けることができます。
泌尿器医療でも実績が豊富なクリニックのため、尿もれ改善にもおすすめ。

湘南美容外科

  • 新宿本院:新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー12F

大手クリニック・湘南美容外科でもビビーブによる治療を受けることができます。
クリニックの中には婦人科形成チームがあって、グループ全体では2,000以上の症例を誇っています。
高周波、切開手術の他、膣の若返りや引き締めができる注入法にも力を入れています。

確実に膣圧をアップできる方法はこちら

膣圧アップ方法をチェック

pagetop