愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » クリニックでできる膣縮小治療の種類 » 切開手術

切開手術

膣縮小手術にはメスを用いた切開手術と特殊なレーザーを用いたLVRの2通りあります。婦人科形成(女性器の整形)で受けられる膣を引き締める手術の特徴をまとめています。効果、ダウンタイム、費用、おすすめクリニックなども。

早速クリニックが知りたいあなたはこちら

婦人科形成で行われる膣縮小手術とは

膣縮小手術は、美容外科や女性器専門のクリニックで行っている、広がってしまった膣を半永久的に引き締める切開手術です。

手術は、一人ひとりの膣の状態と、どこまで引き締めたいかなどの希望に沿って行われます。

粘膜や筋肉を取り除いて縫合したり、会陰部や会陰小帯を切除する場合もあります。手術を行う範囲も、入り口付近のみだったり、膣壁ごと縮小したりとさまざまなので、経験豊富な専門医を選ぶことが大切になってきます。

手術時間は、約1~3時間程度。手術は局所麻酔か、静脈麻酔か選べる場合が多く、ほとんどが日帰り手術で抜糸の必要はありません。

手術後は、1週間程度、生理のような出血が続いたり、排便時に痛みを感じることもあります。

膣縮小手術が受けられるクリニック

膣縮小手術の特徴

膣縮小手術を受けるにあたって知ってほしい情報をまとめました。クリニックを選ぶ際に役立つ情報をわかりやすく記載されているので、ぜひ参考にしてください。

膣縮小手術の当日の流れ

  1. 医師の診察、カウンセリング

    治療前に担当医が症状について質問。その後カウンセリングを行い、膣のゆるみ状態を調べて治療法を決めます。

  2. 血液検査

    治療前に血液検査を行います。事前に診察をすることで手術できる体調なのかをチェック。OKであれば治療に向けて体調を整えます。血液検査の結果は約2週間かかるので、検査結果を確認してから治療日を調整します。症状や希望によっては、診察当日に手術を行うこともあるようです。

  3. 撮影(ないクリニックもあります)

    治療の経過を確認できるように手術部位を撮影。撮影は多くの場合、女性スタッフがしてくれるようですが、クリニックによって異なるようです。どうしても男性に撮られるの抵抗のある方は事前に確認しましょう。

  4. 消毒/麻酔

    体調に問題がなければ、着替えてもらい手術室へ移動。治療前に麻酔を行い手術開始です。

  5. 手術

    麻酔が効いているか確認後、手術を開始。時間は症状や治療内容により異なりますが、約1時間で終了します。

  6. 終了

    手術後は、麻酔が覚めるまで回復室で休憩。担当医の確認が終わったら着替えて帰宅します。※治療後は微量に出血する可能性があるため、ナプキンやガーゼを持参しましょう。

膣縮小手術が受けられるクリニック

ダウンタイムはどれくらい?

膣縮小の切開術は仕事や学校を休むほどのダウンタイムはありません。ただし、2週間ほどは膣に違和感があるようです。

切開法の場合、入浴は約1~2週間禁止されています。自転車に乗るときは、サドルが部位に当たるため、ペダルを踏んだときに傷が擦れて痛みが出たり、腫れたりすることも。そのため、約10日間は安静にしなければなりません

また、術後1週間はジョギング・テニス・エアロビクス・スクワットなどの下半身を激しく使う運動はNGです。シャワーは翌日から可能な場合と、約3日間入れない場合があります。

性行為については、約4週間禁止されているようです。4週間が経過すれば傷がしっかりとくっついているため、膣に出し入れしても傷に負担がかかることはありません。詳細は医師に相談しましょう。

切開手術に伴うリスクとは

膣手術ではそれなりのリスクを伴います。では、どんなリスクがあるのか見ていきましょう。

細菌感染が合併する

膣はデリケートな部分ですので、手術中に感染する可能性があります。洗浄・消毒に少しでも手を抜いてしまうと感染するリスクが高くなるため、患部の洗浄を完璧にして手術器具の滅菌と消毒を完璧に行わなくてはなりません。クリニックを選ぶ際は、手術前の検査体制から感染した場合の処置方法までチェックするようにしましょう。

「血腫」が生じる可能性がある

膣縮小手術を受けると、血腫が生じるという欠点があります。血腫は縫合された箇所に血液が集まり、腫れる症状です。そのまま放置すると徐々に腫れが大きくなります。血腫が発生するのは稀ですが、術後すぐに激しい運動や飲酒をするとリスクが高くなるようです。血腫をつくらないためにも、医師から注意されたことはしっかりと守るようにしましょう。

痛みはどれくらい?

膣縮小手術は麻酔を使用するため、痛みがほとんどないと言われています。麻酔をするときだけチクッと痛みますが、細い針で注射するためそれほど痛みは強くありません。

麻酔の種類には局所麻酔・静脈麻酔・表面(クリーム)麻酔・硬膜外麻酔・笑気ガス麻酔・全身麻酔などがあり、費用相場は5万円です。手術後は3~4時間ほどで局所麻酔が切れるため、徐々に痛みます。しかし、我慢できないほど激しい痛みではないので心配ありません。

切開による縮小手術を受けられない方

生理中は膣縮小切開手術を受けられません。生理中に治療をすると術後の経過を見る際、出血が治療によるものなのか生理の血かを判断することができないからです。

そのため、手術のタイミングは生理後に行います。

膣縮小施術はテクニックのいる施術

膣縮小の切開手術は、失敗するケースが意外と多い手術です。ここからは、膣縮小手術で起こり得る失敗を3つご紹介します。

注入する部分が悪く、膣のゆるみが解消されない

これは、医師の経験不足が原因で起こる可能性がある失敗。注入する部分が悪かったり、入れすぎたりすることで、膣のゆるみが解決されないケースがあります。

クリニックを調べる際は、担当医が膣縮小の治療経験があるどうかもチェックしましょう。

血の塊ができる

膣縮小手術では、組織を切開するための出血は避けられませんが、このとき、止血が不十分なために血腫が発生しやすくなります。

小さな血腫は自然に吸収されることもありますが、大きな血腫には強い痛みが伴うので、取り除く手術をもう一度行わなければなりません。慣れない医師が手術をする際は注意しましょう。

後戻りしてしまう

膣縮小手術では後戻りや効果がないという欠点があります。これらが発生する原因は、治療を受ける前に医師のカウンセリングが不十分であること。

症状が発生した場合は、再手術を行わなければなりません。体の中で最も大切な性器にメスを入れたり、麻酔をかけたりすることは体に大きな負担をかけます。

そのため、クリニックを選ぶ際は下調べをしっかりと行い、信頼できる医師に相談することが重要です。

膣縮小手術が受けられるクリニック

レーザーを用いた膣縮小手術(LVR)も

一般的な切開手術はメスを使用しますが、他に「LaserProダイオード」という女性器専用レーザーを使った手術法もあります。

切開手術と比べると出血量が少なく、他の組織にダメージを与える可能性が少ないのがメリット。また、溶ける糸を使用するため抜糸の必要もありません。

ただし、レーザーによる膣の引き締め手術を行える医師は、日本に数名ほどしかいません。正式なライセンスを取得しているクリニックを選びましょう。

膣縮小手術が受けられるクリニック

膣縮小手術の特徴 まとめ

費用 膣縮小手術:40万円程度
レーザーによる膣縮小手術(LVR):70万円ほど
ダウンタイム 2週間ほど違和感

性交渉やタンポンの使用禁止:手術後約1~1ヶ月半

持続度 術後1~2ヶ月で傷跡はキレイに治ります。効果は半永久的です。
出血の有無 あることもある
シャワー・入浴が可能 翌日~(3日後のところもあります)
性交渉
が可能
約4週間~

膣の引き締め膣縮小手術が受けられるクリニック一覧

おすすめの美容外科をピックアップしてみました。

みどり美容クリニック・広尾

女性器に対して豊富な知識を持つ女性医師が在籍しているクリニック。切開法はもちろん、メスを使用しないレーザー治療にも定評があります。

みどり美容クリニック・広尾の膣縮小手術の特徴

麻酔 静脈麻酔
手術費用に静脈麻酔の費用が含まれています。静脈麻酔を打つと眠った状態になるので手術中は痛みを感じることはありません。
施術時間 40分~
傷跡 記載なし
入院 不要
術後通院 1日後~
性行為 1ヶ月または1ヶ月半後~
特徴
女性器症例数3000人以上と高い実績を持つ満行みどり院長が治療に対応してくれます。組織へのダメージが少ないレーザー治療を選択する方が多いのですが、奥からキュッと引き締める切開法も用意。膣圧がかなり落ち、タンポンを使用したときに漏れてしまう方に向いています。カウンセリングや治療、アフターケアなど全て院長が担当するのもポイントです。カウンセリングでは、一人ひとりの悩みや理想を聞き、その人に合った治療法を提案してくれるので安心して任せられるでしょう。スタッフが全員女性なので、プライバシーの管理もばっちりです。

みどり美容クリニック・広尾の膣縮小手術の費用

  • 切開法
  • 600,000円(税別)

みどり美容クリニック・広尾の基本情報

  • 住所
  • 東京都渋谷区広尾5-16-2KITAMURA65KAN3F
  • アクセス
  • 東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口より徒歩1分
  • 診療時間
  • 10:00~19:00(完全予約制)
  • Google Map

みどり美容クリニックで相談する

東京美容外科

美容大国韓国と提携しているため、レベルの高い施術を受けられます。溶ける糸を使用した抜糸のいらない安心・安全な治療が特徴です。

東京美容外科の膣縮小手術の特徴

麻酔 局所麻酔
膣縮小手術では局所麻酔に対応しています。クリニックでは静脈麻酔やガス麻酔なども用意しているので、希望の麻酔があれば、医師に相談してみましょう。
施術時間 30分
傷跡 傷は目立ちません
入院 不要
術後通院 記載なし
性行為 1ヶ月後~
特徴
常に最新の医療を提供している東京美容外科。美容先進国である韓国の提携クリニックと技術提携を結んでいるため、膣縮小手術に関して理想的な仕上がりにしてくれるでしょう。カウンセリングを重視していることで、切開するうえで不安なことや理想などを気軽に相談できます。カウンセリング時にデザインを決め、患者が納得したうえで施術を開始。縫合には溶ける糸を使用することで、抜糸の必要もなし。入院せずにその日のうちに帰宅できるほか、施術を受けた次の日にはシャワーを浴びることもできます。

東京美容外科の膣縮小手術の費用

  • 切開法
  • 450,000円(税別)

東京美容外科の基本情報

  • 住所
  • 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
  • アクセス
  • アクセス:各線「銀座駅」徒歩6分
  • 診療時間
  • 10:00~19:00(完全予約制)
  • Google Map

東京美容外科で相談する

銀座みゆき通り美容外科

女性の悩みに寄り添った治療を提供しているクリニック。体への負担を少なく、より綺麗な仕上がりにしてくれます。

銀座みゆき通り美容外科の膣縮小手術の特徴

麻酔 局所麻酔・リラックス麻酔(笑気麻酔)・静脈麻酔・全身麻酔
豊富な種類の麻酔を用意しているので、希望の麻酔があれば、医師に相談してみましょう。
施術時間 記載なし
傷跡 記載なし
入院 記載なし
術後通院 1日
1週間後に傷の状態を診察。ナイロン糸を使用した場合は、その1週間後に抜糸の必要があります。
性行為 記載なし
特徴
産婦人科専門医、または形成外科専門医の3名の医師が施術に対応しています。その中でも女性医師である北村珠希医師は女性器をはじめとした女性特有の施術を得意としており、今までに数多くの女性の悩みを解決してきた医師です。膣縮小手術では静脈麻酔を使用し、膣内の筋肉を縮め、膣内を引き締めます。カウンセリングでは一人ひとりに合ったオーダーメイドの美容医療を提供してくれるので、より満足度の高い施術を受けられるでしょう。

銀座みゆき通り美容外科の膣縮小手術の費用

  • 切開法
  • 400,000円(税別)

銀座みゆき通り美容外科の基本情報

  • 住所
  • 【東京院】東京都中央区銀座6-8-3銀座尾張町 TOWER6F・7F
    【大阪院】大阪府大阪市北区芝田1-10-8山中ビル 8F
  • アクセス
  • 【東京院】各線「銀座駅」徒歩2分
    【大阪院】JR環状線「大阪駅」徒歩3分、各線「阪急梅田駅」徒歩2分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩3分
  • 診療時間
  • 10:00~20:00
  • Google Map
【東京院】
【大阪院】

銀座みゆき通り美容外科で相談する

湘南美容外科クリニック

大手美容外科として、数多くのメディアで取り上げられている湘南美容外科クリニック。仕上がりの美しい施術を提供しています。

湘南美容外科クリニックの膣縮小手術の特徴

麻酔 局所麻酔・硬膜外麻酔
膣縮小の場合、静脈麻酔には対応していませんが、希望する麻酔がある方は医師に相談してみましょう。
施術時間 1時間~
傷跡 傷は目立ちません
入院 不要
術後通院 記載なし
性行為 4~6週後
特徴
1,700件以上もの婦人科形成の症例数を持つ湘南美容外科。膣縮小手術は新宿本院を含めて約6院で対応しています。膣縮小手術では切開手術をはじめ膣壁縮小手術やプチ膣縮小手術などに対応。「術後の傷跡が気になる」という方でも安心して受けられるよう、メスを入れる切開法でもできるだけ傷あとが目立たないよう処置してくれます。女性医師が数多く在籍しているので、男性医師には相談しづらい方や女性医師に対応してもらいたい方は相談してみると良いでしょう。施術では抜糸不要の溶ける糸を使用しているので、抜糸のときの痛みを味わうことはありません。シャワーは翌日から可能です。

湘南美容外科クリニックの膣縮小手術の費用

  • 切開法
  • 214,500円(税別)

湘南美容外科クリニックの基本情報

  • 住所
  • 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー12F
  • アクセス
  • アクセス:各線「新宿駅」より徒歩10分
  • 診療時間
  • 10:00~19:00
  • Google Map

湘南美容外科クリニックで相談する

青山セレスクリニック

青山セレスクリニックは、あらゆる美容外科の治療方法を提供しているので、患者の状況にあわせてベストな治療法を提案しています。

青山セレスクリニックの膣縮小手術の特徴

麻酔 記載なし
施術時間 1時間
傷跡 記載なし
入院 不要
術後通院 不要
性行為 1ヶ月後~
特徴
青山セレスクリニックでは、膣縮小手術の担当を女医がすることを勧めていません。美容外科専門医で、婦人科形成手術や美容外科手術の経験が10年以上の元神医師のみが担当しています。手術には抜糸が不要な糸を使用しているため、術後2週間前後でほどけて取れます。シャワーは当日から可能です。少し出血があるため、術後は生理用ナプキンを使用しますが、これも3日ほどで止まります。入浴やアルコール、運動は1週間後から可能です。

青山セレスクリニックの膣縮小手術の費用

  • 切開法
  • 400,000円(税別)

青山セレスクリニックの基本情報

  • 住所
  • 【青山院】東京都港区北青山2-7-26 ランドワーク青山ビル7F
    【埼玉川口院】:埼玉県川口市栄町3-5-1 川口ミツワビル 6F
  • アクセス
  • 【青山院】
    渋谷駅「東京メトロ銀座線」より徒歩3分
    東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩10分
    【埼玉川口院】
    JR「川口駅」より徒歩1分
  • 診療時間
  • 平日/11:00~20:00、土日祝/10:00~19:00
  • Google Map
【青山院】
【埼玉川口院】

青山セレスクリニックで相談する

なおえビューティークリニック

女性のデリケートな悩みに寄り添い、解決へと導いてくれるなおえビューティークリニック。一人ひとりに悩みを親身に聞いてくれる女性医師が、どんなに小さな悩みでも対応してくれます。

なおえビューティークリニックの膣縮小手術の特徴

麻酔 局所麻酔・静脈麻酔
膣縮小の場合、静脈麻酔には対応していませんが、希望する麻酔がある方は医師に相談してみましょう。
施術時間 約1.5時間
傷跡 傷は目立ちません
入院 不要
術後通院 1日
性行為 1カ月半後~
特徴
女性医師がカウンセリングから治療まで全て対応しているなおえビューティークリニック。スタッフも全員女性なので、相談しやすく安心して任せられます。膣縮小手術や小陰唇縮小手術など女性器に関する治療を主に対応しながら、他の整形施術も行っているクリニックです。切開法では高周波メスであるラジオナイフを使用。出血が少ないかつ傷が残りにくい施術法なので、綺麗な仕上がりが期待できます。膣の入り口付近だけでなく、奥からしっかり引き締めてくれるので、完全に落ち着くのは3~6ヶ月となるようです。

なおえビューティークリニックの膣縮小手術の費用

  • 切開法
  • 600,000円

なおえビューティークリニックの基本情報

  • 住所
  • 東京都中央区銀座5-5-1ニュウ銀座 千疋屋ビル9F
  • アクセス
  • アクセス:各線「銀座駅」すぐ
  • 診療時間
  • 平日/11:00〜20:00、土日祝/10:00〜19:00(完全予約制)
  • Google Map

なおえビューティークリニックで相談する

参考サイト