レーザー照射

インティマレーザー、モナリザタッチ、アフロディーテなどの膣のレーザー治療の効果、ダウンタイム、費用、おすすめクリニックなどお伝えしています。

膣のレーザー治療とは~インティマレーザー、モナリザタッチ、アフロディーテ~

膣のレーザー治療は、メスを使うことなく、膣全体の引き締め&尿もれの改善ができる最新治療法です。

膣の入り口付近に当てるビビーブ(高周波)に対して、レーザーでは専用のアプリケーターを使ってより奥の子宮口に当てることで、膣全体を瞬時に引き締めることができます。

奥までレーザーが届くのでコラーゲンの生成も早く、膣の潤いや性交時の感度アップもいち早く実感できるのがウレシイところ。

レーザーによっては、痛みが強いものもありますが、麻酔クリームを利用するため、とくに痛みの心配もいりません。

施術時間は平均15~30分ほど。基本的にはシャワーは当日から入浴は翌日からすることができ、手軽に治療できることでも人気を集めています。

レーザーの種類と効果

膣の引き締め用レーザーにはさまざまな種類があり、マシンによって効果が変わってくるので注意したいところです。美容外科でよく利用されているのが以下のマシンです。

インティマレーザー

  • 1回の治療費用:20~30万円
  • 主な効果:膣の引き締め、尿もれ改善
  • ダウンタイム:3日間
  • 持続期間:2~2年半

膣の引き締めに最も効果があると言われるのがこちらの最新マシン。

エルビウムヤグレーザーというレーザーの一種で、膣を傷付けることがなく、より高いレベルでの照射が可能です。

施術時間は30分ほどで、ダウンタイムは何と3日!最短で膣の引き締めができるのも魅力ですね。

尿もれ専用のアプリケーターなどもあり、臨床実験では平均膣圧が60%改善。副作用の事例もなく、多くの女性から満足の評価を得ています。

モナリザタッチ(CO2レーザー)

  • 1回の治療費用:10万円
  • 主な効果:膣の潤いアップ、アンチエイジング
  • ダウンタイム:10~14日ほど

炭酸ガスレーザーによる膣内の若返りを目的とした治療法です。主な効果は、乾燥、性交痛、におい、かゆみの緩和など。膣内の引き締めに使用するクリニックもありますが、インティマレーザーのような強いパワーでの照射には向かず、弱めに回数をかけて治療をしていきます。

アフロディーテ

  • 1回の治療費用:20万円
  • 主な効果:膣のアンチエイジング、尿もれ改善

モナリザタッチと同じく炭酸レーザーを使用した最新型のマシンです。
360度照射、ポイント照射、などの3つのハンドピースを使い分けることで、膣の乾燥、尿もれ、におい対策などそれぞれに合った治療が行えます。
照射パワーはあまり強くないため、治療1ヶ月後に2回目の照射を行うのがおすすめです。

治療を受けられない人

生殖器疾患があったり妊娠の可能性がない限りは、レーザー治療は基本的に誰でも受けることができます。(閉経後でもOK)

膣のレーザー治療がおすすめのクリニック

関東で膣のレーザー治療がおすすめの美容外科をまとめてみました。

みどり美容クリニック

所在地:東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階

  • レーザーの種類:インティマレーザー

膣引き締めや尿もれに最も効果があると言われる、最新機器・インティマレーザーによる治療を受けることができます。
実際に治療をした人たちからも「1回で膣が引き締まって驚いた」「乾燥やかゆみもおさまった」などと好評。施術はすべて女性器形成3,000症例以上の院長が行ってくれるので、技術もお墨付きです。

なおえビューティクリニック

所在地:中央区銀座5-5-1ニュウ銀座千疋屋ビル9F

  • レーザーの種類:エッジワン(CO2レーザー)

女性形成専門のクリニックで、モナリザタッチと同等のCO2レーザー「エッジワン」による膣の若返り治療が受けられます。
軽度のゆるみや膣の乾燥、尿もれなどにも効果が期待できるそう。施術は院長自らが行い、その他に、切開手術、注入法、ビビーブなどの治療法も選ぶことができます。

確実に膣圧をアップできる方法はこちら

膣圧アップ方法をチェック

pagetop