愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » クリニックでできる膣縮小治療の種類 » 注入法(膣縮小注射)・東京のおすすめクリニック » 脂肪注入(膣縮小)・東京のおすすめクリニック

脂肪注入(膣縮小)・東京のおすすめクリニック

膣のゆるみは女性特有の悩み。「出産してからゆるんでしまった」「パートナーにゆるいと言われた」という経験のある方もいるのでは?

ここでは、脂肪細胞を注入して膣を引き締める、膣縮小術の詳細と対応しているクリニックについて紹介していきます。

早速クリニックが知りたいあなたはこちら

実際に脂肪注入をした人の口コミ

施術は痛みを感じず、その日の夜だけ鈍痛
麻酔をして施術したので、意識が薄れていく中で終わった感じです。術後は麻酔が覚めるまで休めたので、問題ありませんでした。その日の夜は鈍痛がありましたが、我慢できる程度。1ヵ月後には悩みだったお湯漏れから解放され、本当にやって良かったです。

お湯漏れや空気が漏れることがなくなりました!
「お風呂から上がると膣からお湯が出る」「足を広げると股から空気が漏れる」という悩みを抱えていました…。どうにかしたいと施術を決意。3ヵ月経ちましたが、今ではまったく気にならなくなりました!パートナーに秘密なので変わったか分かりませんが、個人的に良くなったと感じています。

1か月ごろにはキレイになりました
痛みは全然なく、術後ふらつくこともなく歩いて帰りました。途中で痛みを感じましたが、鎮痛剤を飲んだので日常生活は問題なかったですね。2日後には自分で車を運転して外出できるくらいです。1ヵ月過ぎた今は、施術したと分からないほどすっかりキレイになっています。

脂肪注入で膣引き締めできるクリニック

膣への脂肪注入とは

広がってしまった膣内を狭くする施術はいくつかありますが、この施術では文字通り自分の脂肪細胞を使用します。

膣内の粘膜がふっくらと厚くなることで、膣の引き締め効果も実感。細胞レベルでゆるみを解消し、根本的な解決を期待できるのが魅力です。

脂肪注入のメリット

安全性の高い施術

自身の体から採取した細胞を注入するため、アレルギー反応や副作用を起こす心配はありません。

また、使用する注射器には特殊な極細針が使用されているため、膣内を傷めることがなく、施術後の痛みもほとんどないと言われています。

注入された脂肪細胞は長い時間をかけて体内に吸収されますが、定着すればそれ以上減ることはないので、半永久的な効果が得られる場合もあります。ただし、個人差がありますので、必ずしも脂肪細胞が定着するものではありません。

自然な仕上がり

太ももやお腹から自身の脂肪細胞を取って膣へ注入するので、仕上がりが自然です。薬剤を注入するタイプとは違い、肌なじみが良く違和感のない感触や手触りを手に入れられますよ。パートナーがいる方は相手にバレることなく膣を狭められるので、互いに満足できるでしょう。

脂肪注入のデメリット

注入された脂肪は新しい細胞として膣内に定着すると、血管ができ酸素や栄養素が行きわたって機能するようになります。ですが、すべての脂肪が定着するわけではないのです。4~7割程度の脂肪は定着せず、体内に吸収されてしまいます。時間がかかるため、すぐ減るわけではありません。吸収されなかった脂肪が定着すれば、半永久的に効果を得られるでしょう。

脂肪注入で膣引き締めできるクリニック

脂肪注入の施術詳細

脂肪注入は自分の脂肪を太ももやお腹から少しだけ取り、そのまま膣壁へ注入します。新しい細胞として膣壁で正常に機能していくので、自然なボリュームアップで膣が引き締まります。脂肪注入は自身の細胞を利用している分、アレルギー反応のリスクがなく高い安全性が魅力。体内で吸収されるわけでもないため、高い持続性も期待できるでしょう。「切開する手術は怖い」という方におすすめの施術法です。

ダウンタイムはあるの?

ダウンタイムはほとんどありません。麻酔をかけて行うので、施術中の痛みも感じないでしょう。自身の脂肪細胞を注入するため、拒絶反応の心配もないです。シャワーは当日から入れますし、湯船は1週間後から利用できます。激しいスポーツや性行為は1ヵ月後からOK。その点を気をつければ、普段通りの生活を送れますよ。

脂肪注入の流れは?

多くのクリニックの膣への脂肪注入の流れはこんな感じ。1日でカウンセリングから施術までできるところは少ないです。

  1. カウンセリング

    医師が悩みを伺い、膣のゆるみをチェックします。状態を確認した後に治療内容を決定します。

  2. 血液検査

    施術して問題ない体調か確認するために、施術前に血液検査を行います。結果が出るまでは2週間程度かかるので、施術日はそれ以降で調整します。

  3. 撮影

    経過をチェックするために、写真撮影を行います。

  4. 消毒と麻酔

    施術部位を消毒した後、全身にかかる静脈麻酔をかけます。

  5. 施術

    麻酔がかかっていることを確認して施術します。症状の具合によって変わりますが、1時間程度で終了。

  6. 術後

    休憩室で麻酔が覚めるまで休みます。完全に覚めて医師の許可が出たら帰宅できます。看護師が付き添い、注意事項やケアの方法を説明。できるだけ安静に過ごしましょう。

※施術を受けるクリニックによって内容が異なる場合があるので、必ずしも上記と同じ流れで進むものではありません。

仕事などの生活リズムなどとスケジュールが合いそうかどうか、実際の施術の流れはどのようなものなのか、詳細な情報をクリニックの公式HPなどで確認するようにしましょう。

痛みはどれくらい?

麻酔をして脂肪注入を行うので、痛みはほとんどありません。ただ、膣は痛みを感じやすいデリケートな部位。敏感な方は、針のチクッとする感覚を感じるかもしれません。麻酔に種類がありますので、事前に医師へ不安な気持ちを伝えて相談しましょう。

脂肪注入で膣引き締めできるクリニック

脂肪注入の特徴まとめ

脂肪注入の施術に関する内容をまとめました。

費用 30万円程度
施術時間 1時間~1時間半
麻酔の種類 硬膜外麻酔(局所麻酔)

末梢神経に麻酔薬を注入することで、局所的に感覚を麻痺させます。部分的に麻酔を打つので、全身麻酔と違い、呼吸や循環機能に影響が起こる心配はありません。

出血の有無 ほとんどなし
シャワー・入浴が可能 施術当日からOK
性交渉
が可能
約1ヵ月~

膣の引き締め脂肪注入注射が受けられるクリニック一覧

東京イセアクリニック

一人ひとりの患者に合わせた治療法を提供している東京イセアクリニック。膣がゆるんでしまい、悩んでいる人へ、自信を取り戻すお手伝いをしています。

東京イセアクリニックの脂肪注入注射の特徴

麻酔 局所麻酔
施術時間 30分程度
傷跡 吸引部分に多少の傷跡は残りますが、膣に傷が残ることはありません。
入院 不要
術後通院 不要
性行為 7日後から可能
特徴
東京イセアクリニックでは、良質な脂肪細胞を取り、膣の粘膜下や筋肉層に注入。膣内部を適度に狭くしていきます。ヒアルロン酸注入とは違い、体内に吸収されにくいので、1~3回ほどで半永久的に効果を実感することが可能です。東京イセアクリニックでは、解剖を熟知した形成外科専門医の資格を持つ女性医師が、カウンセリングからアフターフォローまで対応。女性同士なので、恥ずかしさで相談をためらってしまうこともないのが特徴です。

東京イセアクリニックの脂肪注入注射の費用

  • 脂肪注入(膣縮小)
  • 368,000円(税別)

東京イセアクリニックの基本情報

  • 住所
  • <セルリアンタワーイセアクリニック>
    東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階
    <銀座院>
    東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
  • アクセス
  • <セルリアンタワーイセアクリニック>
    渋谷駅南改札より徒歩5分
    <銀座院>
    銀座駅「C2出口」より徒歩2分
  • 診療時間
  • <セルリアンタワーイセアクリニック>
    11:00~20:00
    <銀座院>
    11:00~20:00
  • Google Map
<セルリアンタワーイセアクリニック>


<銀座院>

オザキクリニック

婦人科トラブルの悩みに対して真剣に寄り添って解決していくオザキクリニック。膣の症状や状態に合わせた治療法を提案してくれます。

オザキクリニックの脂肪注入注射の特徴

麻酔 静脈麻酔
施術時間 1時間~1時間30分
傷跡 脂肪注入には細い針を使用するため、膣を傷つけることはありません。脂肪を吸引する場合は、部位によって異なりますが、傷跡は小さいので数週間でほとんど分らなくなります。
入院 記載なし
術後通院 記載なし
性行為 1ヵ月後から可能
特徴
オザキクリニックが使用する注射針は、特殊な極細針なので、注入部分に傷跡はほとんど残らないのが特徴です。

脂肪吸引では、細いカニューレを使うので、少しだけ皮膚を切開する必要があります。こちらも傷跡は小さいから、術後のケアも包帯で圧迫するだけで、数週間のうちに傷跡が回復します。婦人科形成のスペシャリストが一貫して対応するオザキクリニックは、膣のゆるみを根本から改善できます。

また、遠方から訪れる人には、交通費の補助をしてくれるので、地方の女性も治療を受けやすいですね。

オザキクリニックの脂肪注入注射の費用

  • 脂肪注入(膣縮小)
  • 500,000円(別途、血液検査代10,000円かかります。)

オザキクリニックLUXE新宿院の基本情報

  • 住所
  • 東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
  • アクセス
  • JR「新宿駅」東口徒歩5分
    東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩5分
  • 診療時間
  • 月曜・金曜:10:00~19:00
    火曜・水曜:11:00~20:00
    土日祝:10:00~18:00(木曜休診)
  • Google Map

湘南美容外科

全国にクリニックを展開している湘南美容外科。女医が多く在籍しているため、デリケートな悩みもじっくり相談することが可能です。

湘南美容外科の脂肪注入注射の特徴

麻酔 記載なし
施術時間 記載なし
傷跡 記載なし
入院 記載なし
術後通院 ※ダウンタイムは2週間程度です。
性行為 記載なし
特徴
湘南美容外科の脂肪細胞注入は、自身のお腹やお尻などから余分な脂肪を採取し、脂肪細胞を膣の粘膜に注入することで膣内を狭くしていきます。湘南美容外科では腕やおなかの脂肪吸引と同時に膣への脂肪注入を行うことも可能。自分の脂肪を使用しているので、ヒアルロン酸のように吸収されることがなく長期の効果が期待できます。すらっとした美ボディを目指しながら、女性器の悩みを解決できるのは大手美容外科ならではの対応です。

湘南美容外科の脂肪注入注射の費用