愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » タイプ別・膣トレグッズ情報まとめ » おすすめ膣トレグッズ » 膣トレおすすめグッズ~バーベルタイプ~

膣トレおすすめグッズ~バーベルタイプ~

膣トレグッズの主流でもあるバーベルタイプの商品情報をご紹介。バーベルタイプの膣トレグッズは本当に効果があるのかまとめてみました。

バーベルタイプの膣トレグッズをご紹介

アプリエッタ

商品価格:2,570円(税込)

アプリエッタは、幅広い層の女性が利用できるよう、素材やフォルム、パッケージにいたるまで女性の生の声を参考につくられた膣トレグッズ。初心者~中級者向けの重量に設計しているので、無理なく膣トレに励めます。

従来のステンレスタイプによくある使用時のひんやり感をなくすため、素材にはシリコン100%樹脂を採用。優しいタッチと温かみを実現しています。滑らかなカーブを描いたフォルムと、内側に傾いた両端のボールが挿入しやすくなっているので、初心者の方でもトレーニングしやすいようサポートしてくれますよ。

膣トレグッズ「アプリエッタ」の口コミ

  • 膣を引き締めたくてアプリエッタを購入しました。大きい方で試したものの、きつくてなかなか入らず…。今度は小さい方を試したところ、入りましたが気を抜くと落ちてしまいます。落とさないよう力を入れるので、かなり筋トレ感がありますね。それに棒状なのでどの部分をどう締めているか分かりやすいです。
  • アプリエッタはシリコンで包まれているので、使用しているときも優しい感触で良いですね。それに、バーベルタイプにしては安価で購入できるので有り難いです。購入して毎日膣トレを行なっていますが、以前より出し入れが上手になってきました。これからもアプリエッタを使って鍛えていこうと思います。
  • 締まり対策のためにアプリエッタを購入。最初に使ったときはあまりにもストンッと落ちてしまったので、「私ってこんなに緩かったんだ…」とへこんでしまいました。それでもめげずにトライし続けるうちに、力の入れ方のコツを掴むように!まだ効果は実感できていないので、もう少し続けてみます。

ベティーズバーベル

商品価格:12,960円(税込)

ステンレス素材で棒状のベティーズバーベルは、両端に大きさの違うボールがついている膣トレグッズ。両端は滑らかなボール状となっているため挿入しやすく、膣口付近の柔らかい皮膚に負担が少ないのが特徴です。全長は170mmで、重さは380gと少し重め。はじめのトレーニングでは大きいボール側を入れて、慣れてきたころに小さいボール側にチェンジし、より引き締めを意識して膣から落とさないようトレーニングしてみると良いですね。

大きいボール側には二重の、小さいボール側には一重のストッパー付き。座ったり横になったりしながら、膣の力を利用して出し入れを繰り返しレッスンすることで、膣の筋肉が少しずつ鍛えられます。

膣トレグッズ「べティーズバーベル」口コミ

口コミは見つかりませんでした。

フェミメイト

商品価格:17,064円(税込)

フェミメイトは、スマホアプリと連動して膣トレが行なえる膣トレグッズです。本体を膣に挿入すると、膣の圧力に応じて振動。圧力の大きさによって振動の強弱が変化するので、トレーニングの効果を実感しやすいのが特徴です。また、アプリと連携することで10段階のレベルを選ぶことも可能。またエクササイズの履歴を記録したり、音楽に合わせてバイブレーションを楽しんだりと、さまざまな機能を利用しながらトレーニングできるのが魅力です。

膣トレグッズ「フェミメイト」口コミ

  • アプリで成果を確認できるのが楽しくなり、それから毎日お風呂上りにトレーニングするようになりました。使用して2週間ほどにはパートナーからも「すごくキツくなってる」と言われるほどに!私も以前より気持ちよく感じるようになりました。
  • 出産してから尿漏れが起きるようになって気になっていたところ、友人に勧められてフェミメイトを購入しました。携帯からの音声を聞きながら簡単にトレーニングできますし、少しずつレベルも上がっていくのでモチベーション向上にも◎。実際に試してから尿漏れが減ったのを実感できているので嬉しいです。
  • アプリを使ってトレーニングを記録してくれるところに魅力を感じて購入を決意。スマホの画面や音声を確認しながら力を調整できて簡単にトレーニングできるのが良いです。まだ自分では効果を実感できていないので、早く効果の次第を彼に試してみたいですね。

バーベルタイプの膣トレグッズのメリット・デメリット

ここではバーベルタイプの膣トレグッズのメリット・デメリットについてご紹介します。

バーベルタイプ膣トレグッズのメリット

バーベルタイプの場合、膣の引き締め効果が分かりやすいのが特徴です。

ボールタイプに比べて重くできているバーベルタイプは、膣に挿入して挟む力が足りないと落ちてしまいます。しかし、膣に入れて締めたり緩めたりのトレーニングを繰り返すことで緩んだ筋力をアップさせることが可能。挿入していられる時間が長くなればなるほど膣圧が増したサインになります。最近ではスマホアプリと連携してトレーニングを記録したり、モードを変えられたりとさまざまな機能を搭載したバーベルタイプも登場。効果を感じながら飽きずにトレーニングできる膣トレグッズと言えそうです。

バーベルタイプ膣トレグッズのデメリット

バーベルタイプは直接膣内に挿入するので、常に清潔さを保つためこまめに洗浄を行なう必要があります。

また、ほかの膣トレグッズに比べて大きさや重さがあるぶん、使うにはちょっとハードルが高いと感じる人も。初心者が使いやすいよう設計されているバーベルタイプの膣トレグッズもありますが、太さや重さなどからみても、中級者~上級者向けと言えるでしょう。「バーベルでの膣トレは少し不安…」という人は、まずは初心者でも始めやすいボールタイプの膣トレグッズを利用してみて、慣れてきたらバーベルタイプへ移行するのも良いですね。

膣トレグッズは膣圧を高めるのに効果的ですが、すぐにはその効果を実感するのは難しく、継続的にトレーニングを行なう必要があります。時間を要するぶん「私の膣の悩みは膣トレグッズで改善できるの?」と疑問に感じる人も多いようです。こちらのサイトでは診断テストを用意しています。一度診断テストでチェックしてみて自分の悩みにあった膣トレを試してみてはいかがでしょうか。

あなたに合った
膣トレ方法が分かる
診断テストはこちらから