愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » タイプ別・膣トレグッズ情報まとめ » おすすめ膣トレグッズ

おすすめの膣トレグッズ

インナーボールやバーベルタイプなど、主流となっている膣トレグッズの使用方法を詳しく解説します。

ボールタイプ

まずはボールタイプのグッズの使用法を説明しましょう。

3~4センチ程の大きさのボールにシリコンなどのストラップが付いているグッズです。ボールが1個のものから、2個、3個と連なっているものもあります。

このボールを膣内に挿入し、きゅっと締めるトレーニングを行います。素材はシリコンなど柔らかいものが多く、重さは50g~100g前後のものが多く販売されています。

最初は1日5~10分の装着で、1日置きに使用するのがいいでしょう。初めのうちはボールが1つの軽いタイプを、慣れてきたら2つのタイプにしたり、大きな重いタイプにしていくとより効果を実感できます。挿入時にはローションを使用するとスムーズに膣に入れることができます。

国内大手のセクシャルグッズメーカーでは、日本人女性に合わせたサイズ・素材のものを制作・販売しています。膣トレグッズには海外からの輸入品も多いので、初めてで怖い・サイズが合わなかったら…という不安があるときは、国内メーカーの商品を選ぶのをおすすめします。

ローションや石鹸とのセットでの販売もされているので、何を揃えたらいいかわからないという人にもオススメです。

おすすめのボールタイプグッズ

LCインナーボール 2,157円(税抜)

LCインナーボール_商品画像
画像引用元:LCラブコスメ公式HP(http://www.lovecosmetic.jp/stat_search/itcd98145_list3.html)

直径約3.4cmのボールが2個ついたLCインナーボール。医療器具でも使用されるエラストマー素材を採用しており、日本人女性に合わせたサイズとなっているので膣トレ初心者の方でも安心して使えます。

最初は1個から使いはじめて、慣れてきたら2個とボールの数を調整可能。1日10~15分の短時間で内側から膣を引き締めるトレーニングが行なえます。

【SET】ラブスライド&インナーボール 3,891円(税抜)

LCインナーボールとモイスチャージェル「ラブスライド」のセットです。

ラブスライドには潤いや保湿をサポートする褐藻エキスや、ラテン語で「媚薬」という意味を持つ男女のやる気を高めてくれるダミアナ葉エキスなどを贅沢に使用。パートナーとの性交渉をより気持ち良いものにしてくれます。

【SET】LCインナーボール&ジャムウ・ハーバルソープ 3,891円(税抜)

LCインナーボールとジャムウ・ハーバルソープがセットになった商品。LCインナーボールを使用して膣の引き締めトレーニングを行った後は、ジャムウ・ハーバルソープでケア。

よく泡立てて3分間パックをすることで、黒ずみや匂いを洗い流してくれますよ

ボールタイプのグッズ
について詳しくみる

バーベルタイプ

次にバーベルタイプのグッズの使用方法を紹介します。

バーベルタイプのグッズは棒状のものが多く、それを膣で挟み込むことで膣圧を上げる仕組みになっています。

膣内にゆっくり優しく挿入し、膣から落ちないように意識して膣を引き締める感覚を覚えていきます。

バーベルはボールタイプに比べ、かなり重くできています。200gくらいのものから、重いと500gを越えるものも。そのため挟み込む力が足りないとバーベルは落ちてしまいます。

膣から落ちたときに床を傷つけないよう、タオルを敷いたクッションなどの上で行うようにしてください。

1日置きに、最初は挟み込む時間として10秒程度を目標にしましょう。入れていられる時間が長くなるということは、それだけ膣圧が増してきたということ。効果を実感しやすいので、飽きっぽい人も長続きできるトレーニング方法です。

引き締めができるようになったら、膣の力だけでバーベルを出し入れしたり、位置を変えずに動かしてみるなど、トレーニングの方法は多岐にわたります。

ボールタイプに慣れたらバーベルタイプに移行する、といったように、段階を踏んで使用するといいでしょう。

おすすめのバーベルタイプグッズ

【現在取り扱いなし】ベティーズバーベル 12,000円(税抜)

ベティーズバーベル_商品画像
画像引用元:LOVE PIECE CLUB ONLINE SHOP(https://www.lovepiececlub.com/shop/products/detail.php?product_id=929#)

ベティーズバーベルは、ステンレス製の棒状で両端に大きさの異なるボールがついたバーベルタイプの膣トレグッズ。滑らかなつくりで膣のなかに挿入しやすいため、膣入口付近の柔らかい皮膚への負担が軽減されます。

最初のうちは大きいボールから挑戦して、徐々に小さいボールに変えながら膣から落ちないように意識するのがポイント。入れている時間が長くなれば、膣が引き締まってきたサイン。効果を実感しやすいでしょう。

小さいボールに一重、大きいボールには二重のストッパーがついているので滑りにくく、初心者の方でも使いやすい商品です。

バーベルタイプのグッズ
について詳しくみる

ショーツタイプ

次にショーツタイプの使用法を説明していきます。

膣にアイテムを入れて鍛える方法は人に見られているわけではありませんが、「なんだか恥ずかしい」と感じてしまう方も多いはずです。また、パートナーにも知られずに鍛えたいと考えている方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、履いて日常生活を送るだけで膣が鍛えられる「ショーツタイプ」です。パンツと同じで履くだけで骨盤がギュッと引き締められるので、必然的に膣も引き締められてゆるみが改善されるという仕組みとなっています。膣トレのほかにも引き締め効果や尿漏れ、骨盤矯正といった女性特有の悩みを解消。1つのグッズで複数の悩みを解決したいと考えている方におすすめです。

また、膣トレは継続するのがポイント。着用方法はそれぞれですが、ショーツタイプはインナーとして履いたり、下着として履いたりするだけなので継続がしやすいと言えます。周りにバレずにこっそりと膣トレをしたい方にピッタリです。

しかし、布でできているため締め付けがゆるんでしまったり、肌に合わない方も出てきてしまったりすることも。また、定期的に洗濯しなければならないことも考えておかないといけません。

おすすめのショーツタイプグッズ

骨盤底筋トレーニングパンツ 6,998円 (税込)

骨盤底筋トレーニングパンツ_商品画像
画像引用元:通販のベルメゾンネット(http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=A92484_441_2013_K&SHNCRTTKKRO_KBN=0H&KIKK_HBN_HYJ_KBN=t)

履いて生活を送るだけで膣や骨盤底筋周りを鍛えることができる、ショーツタイプのパンツです。18ものパーツからなるこだわりの縫製で、骨盤周りをサポート。そうすることでヒップアップや、姿勢改善の効果が得られます。

また骨盤底筋トレーニングパンツの尿道周りは、薄くて良く伸びる素材パワーネットが3枚重ねで製造されているのも特徴です。膣回りをギュッと引き締めることによって、ゆるみを改善していきます。

3枚重ねと聞くと蒸れからくる匂いや水分も気になると思いますが、骨盤底筋トレーニングパンツは軽失禁用の吸収パッド・消臭テープを使用。匂いや漏れを心配する必要はありませんので、膣のゆるみが気になる方や膣がゆるみやすい産後の方でも安心して利用できます。

ショーツタイプのグッズ
について詳しくみる

本格的に膣のゆるみを改善したいなら…

膣トレグッズは簡単に効果が出るわけではありません。バーベルタイプやボールタイプ、ショーツタイプのどちらも生理期間を除き1日おきぐらいに使い続けることで効果があらわれます。効果のあらわれ方は個人差があるので、きちんとトレーニングを続けていても数カ月変化がないことも。

また、清潔に保つためにこまめに洗わないといけないので、それが面倒になってしまって途中でやめてしまう方もいるようです。

履くだけのショーツタイプの膣トレも1つの方法でありますが、膣のゆるみ具合や原因によって改善方法は異なります。自分にピッタリの改善方法が悩み解消の近道になるので、症状を見極めて選ぶようにしましょう。

あなたに合った
膣トレ方法が分かる
診断テストはこちらから