膣トレ完全ガイド HOME » 膣トレ方法その2「グッズ」(確実度★★★☆☆)

膣トレ方法その2「グッズ」(確実度★★★☆☆)

インナーボールやバーベルなど、膣のゆるみを解消する膣トレグッズやその使い方、効果と口コミ情報をチェック!

グッズを使い始めた理由は?

膣トレグッズ

膣トレに使うグッズがあるのを知っていますが?効率的に膣を引き締める効果があるアイテムのことです。

まずは膣トレグッズを使い始めた理由について調査してみました。

  • 出産したことで膣がゆるくなった。
  • くしゃみなどしたときに尿モレするようになってしまった。
  • パートナーに膣のゆるみを指摘された。
  • 不感症気味で感じられない。
  • 下半身太りが気になった。
  • 口コミを読んでやってみようという気になった。

どれもが女性特有の深刻な悩みですね。また「普通のケーゲル体操だけでは続かなかった」という動機もあるようです。

膣トレグッズの効果

膣トレグッズは膣の中に挿入し、膣を締める感覚をつかむことで膣の引き締め力をアップさせるグッズのことです。骨盤底筋も自然に鍛えられ、下半身に力を入れられるようになることで次のような効果が期待できます。

  • 尿モレの改善
  • 感度の向上
  • 下半身太りの解消
  • 便秘の解消
  • 生理痛の緩和

下がってきた内臓を支えることができるようになり、骨盤を正しい位置に矯正する効果もあります。

このカテゴリでは膣トレグッズの種類や価格の目安、使い方、実際に使用した人の口コミ体験談などを詳しく紹介していきます。

グッズのメリット・デメリット

膣トレ用グッズを使うメリットは、体操よりもさらに効率よく膣を引き締められるところです。

膣トレ専用のグッズなので、使われている素材はどれも膣内に安心して挿入できるものばかり。適切に管理していれば衛生面にも問題はなく、長期的なトレーニングにも適しています。

見た目もかわいらしいものが多いため、女性も抵抗なく使えるところが特徴です。

グッズの種類はいろいろありますが、代表的なのはバーベルタイプとボールタイプの2種。

どちらも安いものなら1000~2000円程度で購入できるので、初心者でも気軽に始められるところがメリットです。

ただ、どのグッズを使用するにしても地道に使い続けないとなかなか効果は現れません。

また、こういった膣トレグッズは海外製のものが多いため、物によっては日本人の体型に合わない場合があります。

さらに膣内に直接挿入するものなので衛生面に気を遣うのは必須。原則として使用ごとにきれいに洗浄し、清潔に管理しなければならないので少し手間がかかるところが難点です。

グッズのメリット・デメリット

おすすめのグッズ

膣トレにおすすめのグッズはボールタイプバーベルタイプの2種です。

前者は直径3~4cmくらいのボールが1~3個連なっているもので、先端にはストラップがついています。トレーニングするときはボールを膣内に挿入した状態で意識的にきゅっと引き締めると膣を鍛えることができます。

素材は柔らかいシリコンを使用しているものが多く、抵抗なくするりと入れられるところが特徴です。

ボールの数や重さは多ければ多いほど効果が上がりますが、そのぶんトレーニングもきつくなるので初めての方はボール1個の軽量タイプから始めるとよいでしょう。

ボールタイプは国内外のメーカーから発売されていますが、海外製のものは日本人女性のサイズに合わない場合があるので、なるべく国内メーカーのものを選ぶのがベストです。

一方のバーベルタイプはスティック状になっているものが主で、膣内に挿入し、落ちてこないように引き締めて使用します。

重さはピンキリですが、あまり重いとすぐに落ちてしまうので初心者の方は軽いものから始めた方が無難です。

また、落ちた時に床がフローリングだと傷がついてしまうおそれがあるので、安全対策もしっかり行いましょう。

どちらも最初は1日置きに使用し、慣れてきたら1回あたりの使用時間を延ばすとトレーニング効果がアップします。

おすすめのグッズ

体験談まとめ

徐々にボールをキープできるようになってくるのが楽しいです。セックスで感じない方だったのですが、最近は彼も喜んでくれています。

お風呂上がりにボールでトレーニングをするようになって1週間。骨盤底筋が鍛えられて下半身がスッキリしました。セックスの時にも膣に力が入るようになっているのがわかります。

骨盤底筋トレーニングだけだとちゃんと膣を動かせているかどうかわからなかったので、膣を締めると振動するタイプのグッズを購入。どうすれば膣を締められるのかわかって自分でコントロールできるようになりました。

彼から膣のゆるみを指摘されてショックを受け、ボールグッズを使うことに。思ったよりサイズが大きかったけれどローションをつけたら挿入できました。何度か使って膣を動かす感覚がつかめるようになったと思います。

最初はボールをキープするのすら難しかったのですが、毎日使っていたらだんだん落ちなくなり、下半身に力を入れられるようになりました。

バーベルグッズは使い方が間違っていないかどうか最初は不安でしたが、1週間くらい経ったらコツがつかめてきて膣を引き締められるようになりました。マニュアルもついていてわかりやすかったです。

引き締めパックを使い始めたらとてもさっぱりして膣まわりがきれいになったように思います。彼とのエッチでも引き締まる感覚があって、二人で楽しむことができました。

体験談まとめ

効果が確実!膣縮小手術で人気のクリニック特集

膣縮小おすすめクリニック比較ランキングBEST5

pagetop