愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » 膣縮小って失敗する?都市伝説を論破

膣縮小って失敗する?都市伝説を論破

膣縮小治療に関する失敗例のウワサについて、くわしく解説していきます!

膣縮小って失敗するの?

膣のゆるみを治したいけれど、「失敗されたらどうしよう…」と不安に思っている方もいるのではないでしょうか?

とくに、美容整形自体が初めての方の場合、やはり不安な気持ちは大きくなってしまいますよね。

でも、下手なクリニックを選ばなければ、そんなに心配することはないでしょう。以下のようなポイントに注意しながら、ちゃんとした信頼できるクリニックを選んでくださいね

  • 女性器整形に関して専門性の高いクリニックか?
  • 女性器整形の実績はあるか?
  • どんな医師に施術を担当してもらえるのか?
  • 電話対応やカウンセリングはしっかりしているか?

また、カウンセリングで、自分の悩みや希望をしっかりと伝えることも大切。どのような悩みをどの程度改善したいのか?ということをきっちり伝え、医師と共有することが治療成功のカギになるでしょう。

みんなが気になる膣縮小失敗リスト

では、膣縮小治療にまつわる失敗例には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか…?以下にまとめてみました。

各ケースの失敗の可能性や口コミについて「もっとくわしく知りたい!」という方は、ぜひ詳細ページをご覧になってみてくださいね。

ウワサ1:膣縮小治療で傷がつく

膣縮小治療によって、傷跡が残ることはあるのでしょうか…?施術の種類によっても異なるようなので、くわしく解説していきます。

また、実際に膣縮小治療を受けた人からの、傷跡に関する口コミも集めてみました。

膣縮小で傷がつくリスクを知る

ウワサ2:膣縮小治療は後に戻ってしまう

膣縮小治療を受けても、すぐ元のゆるさに戻ってしまうのでは…?と心配している方に向けて、情報をまとめています。

実際に膣縮小治療を受けた人による体験談を集めてみたので、チェックしてみてください。

膣縮小後に膣圧が戻ってしまうリスクを知る

ウワサ3:膣縮小治療には感染症のリスクがある

膣縮小治療によって感染症が起こることもあるの…?と心配される方も少なくないよう。そのウワサの真偽を調査。

また、膣縮小治療を受けるにあたって、感染症にかかっている方が注意すべきことについても解説しています。

膣縮小に関する感染症のリスクを知る

ウワサ4:膣縮小治療によって患部が腫れる

膣縮小治療後の気になる腫れは、施術の種類や体質などによっても異なるよう。

実際に膣縮小治療を受けた女性から寄せられた、腫れに関する口コミを集めてみました。

膣縮小後の腫れのリスクを知る