体験談まとめ

実際にケーゲル体操などの膣トレを行って、膣のゆるみや尿疾患などが改善された人たちの口コミをピックアップしました。

膣トレ体験者の口コミをあつめてみました

膣トレで膣縮小!

膣トレは、尿モレや膣のゆるみを解消するために行っている人が多いようです。とくにパートナーとの性交渉に自信が持てなかったという人、年齢を重ねてゆるみが気になったという人の口コミが目立ちました。

骨盤底筋を鍛えたことでしゃがむときにふらつかなくなりました。エッチするときの締まりもよくなったりのはうれしかったですね。それから筋肉がバランスよくつくようになった気がします。

尿モレの改善のためにトレーニングを始めたところ、1週間ぐらいで効果が出ました!大事なのは1日も休まずに続けることだと感じました。生理のときはできませんが、あとは毎日!習慣にできればかなり効果は上がると思います。

トレーニングを続けて1週間ぐらいで、パートナーから締まりがよくなったという感想を聞くことができました!下半身も引き締まったようだし、セックスが好きになった気がします。

簡単なトレーニングで女子力がアップする、とてもいい体操だと思います。まだしっかりとした効果はわかりませんが、少しずついい感じになっています!

まだ始めて間もないのですが、パートナーの反応が良くなっています。エッチのとき、自信がなかったのが解消されてきました。ずっと続けたらどんな風になるのか、楽しみにしています!

妊娠&出産後の膣トレ体験談

次は出産に関する口コミから。妊娠すると骨盤底筋は自然にゆるみを生じます。その結果、尿モレが起きたり膣がゆるむようになり、それは出産後も続きます。出産後のゆるみを抑えるために、また分娩に使う筋肉を強化するために、膣トレを行う妊婦さんも多いようです。

現在妊娠しています。尿疾患が悩みで看護士さんに膣トレの方法が載っている冊子をもらい、体操をやってみることにしました。くしゃみなどすると尿モレがあったのが、続けることでだんだん改善されました。お腹が大きくなると運動も難しくなりますが、この体操は寝たままできるのがいいと思います。

出産すると尿疾患が起こると聞いていたのでマタニティビクスなどを行うとともにケーゲル体操を行いました。そのおかげか、私は尿疾患もなく過ごすことができました。

出産後に尿モレが始まってしまって悩むようになりました。そこで産後1ヶ月から膣トレを開始したのですが、半年ほどで改善されました。トレーニングの効果はあったんじゃないかなと思います。

安産体操を受けていたのですが、その中に骨盤底筋のトレーニングも入っていました。私は尿疾患が起こらなかったので、効果があったんじゃないかと感じています。

口コミでは「短期間で止めてしまって効果が感じられなかった」という感想もありました。やはり毎日の習慣として長期間続けられる人に向いている改善方法だと言えるでしょう。

確実に膣圧をアップできる方法はこちら

膣圧アップ方法をチェック

pagetop