膣トレ完全ガイド HOME » 膣トレ方法その1「体操」(確実度★★☆☆☆)

膣トレ方法その1「体操」(確実度★★☆☆☆)

ケーゲル体操に代表される骨盤底筋体操など膣トレ体操のメリットと実際にトレーニングした人の口コミなどをまとまているカテゴリーです。

女性の多くが悩む膣のゆるみ

膣トレ体操の効果とは?

膣がゆるんでしまう原因はいろいろとありますが、加齢や女性ホルモンの減少、出産など避けられない原因で多くの女性が膣のゆるみに悩んでいます。

ただし、膣がゆるまない人もいます。同じ女性なのにどうして?と思うかもしれませんが、出産経験がなかったり、姿勢の良い人、重い荷物を運ぶことが少ない人、太っていない人、便秘のない人は年を重ねても膣のゆるみが少ないと言われています。膣がゆるんでしまう原因となる「骨盤底筋群」への負担が少ないからです。

骨盤底筋とは文字通り骨盤の底にある筋肉で、膀胱や子宮、腸などを支えている大切な筋肉です。この骨盤底筋が伸びてしまうと尿道がしっかりと締まらなくなってしまい、その結果、尿もれなどの尿疾患が起こります。膣もゆるむので性的な満足感を得られなくなったり、姿勢が悪くなったり、お腹がポッコリと出てしまうことも少なくありません。

膣トレで膣を引き締める

こういった膣のゆるみを引き締めるために取り入れられているのがケーゲル体操などの骨盤底筋体操です。かかる費用は0円で、自宅でテレビを見ながらできるトレーニング。骨盤底筋を鍛えることで姿勢の矯正やダイエットなどにも効果があります。

次のページからはそのメリットやデメリット、ケーゲル体操の方法を紹介していきます。実際に体操を行った人の口コミ体験談もたくさん掲載しているので、体操の効果を具体的にイメージしてもらえると思います。

体操のメリット・デメリット

膣トレには体操がおすすめです。体操は自宅で簡単にでき、お金もかからないのがいいところ。膣トレは骨盤底筋体操、骨盤底筋エクササイズ、ケーゲル体操とも呼ばれています。

骨盤底筋は子宮や膀胱を支える筋肉で、この筋肉が緩むと膣のゆるみの原因になります。この骨盤底筋を鍛えることで、ゆるんだ膣を引き締めていくというもの。

運動不足の方やデスクワークなど同じ姿勢を長時間続けている方、年齢が高い方などはこの骨盤底筋が衰えやすくなっているので、骨盤底筋体操でしっかり鍛えてあげることをおすすめします。

骨盤底筋体操は膣トレ以外にも様々な効果を得ることができます。骨盤底筋体操のメリットとしては、膣が引き締まる他姿勢の改善、ダイエット効果、生理痛の軽減などがあります。

骨盤底筋体操のデメリットとしては、一度で効果が現れるものではないという点があります。コツコツ毎日トレーニングをしていくことが大切で、自分で効果を実感するには数ヶ月以上かかることも。即効性を求める方には不向きです。

また、自宅で一人で行えるのが骨盤提琴体操のいいところですが、自己流の間違った方法を続けていても効果を感じることはできません。しっかり骨盤底筋にアプローチできているかを確認しながら体操を続けることが大切です。

体操のメリット・デメリット

おすすめの体操法

膣トレに効果的なケーゲル体操についてご紹介いたします。

ケーゲル体操とは骨盤底筋を鍛える体操の代表的なもので、アメリカで考案された当初は尿漏れに効果が期待できるとされていました。膣の引き締めにも効果があり、衰えてしまった骨盤底筋をしっかり鍛えてくれます。

尿漏れの改善の他、子宮脱や直腸脱などの改善、スムーズな出産、セックスの満足度の向上などのメリットがあります。

ケーゲル体操のやり方は簡単。仰向けになり膝を立てた状態で膣と肛門を引き上げるようにして5秒間キープします。その後ゆっくり息を吐いてリラックス…を5セット行い、その後スピーディーに膣と肛門を締めたり緩めたりを繰り返します。

ケーゲル体操は自宅でいつでもできる簡単な膣トレですが、外出中に応用することも可能です。電車に乗っているとき、人を待っているときなど、気が向いたときに実践するようにしましょう。

ケーゲル体操による膣の引き締めの効果は比較的緩やかなものなので、すぐに効果を得られるわけではありません。毎日続けて、地道に結果を出していきましょう。

ケーゲル体操を続けても膣のゆるみが気になるようであれば、クリニックへ相談することもおすすめします。クリニックではケーゲル体操のような膣トレの他、手術をしない方法も様々用意されています。

おすすめの体操法

体験談まとめ

実際に膣トレをして膣のゆるみなどの症状が改善された方たちの体験談をまとめています。本当に膣トレに効果があるのか不安な方はぜひチェックしてみてください。

「尿漏れを改善するために膣トレを始めました。1週間くらいで効果が目に見えてきましたが、今でも続けています。大切なのは継続すること。生理の日以外は続けるようにしています。」

「彼氏の反応がよくなったような気がします。今までセックスのときに自信がもてなかったのですが、膣トレのおかげで解消されました!これから続けていったらどんな風になっていくのか楽しみです。」

「妊娠中の尿漏れに悩んでいたのですが、看護師さんから膣トレを教えてもらって実践しています。妊娠中は激しい運動はできませんが、これならお腹が大きくなっても続けられそうです。」

「赤ちゃんを産むと尿疾患になると言われていたので、ケーゲル体操などの膣トレを並行して行っていました。膣の引き締めの効果があるのかはまだわかりませんが、出産後も尿疾患にならなかったのでこっちの面では効果があったんだと思います。」

「安産体操の中にケーゲル体操が入っていました。尿疾患などの症状に悩まされることもなかったので、これは効果があったんだと思います!」

体験談まとめ

効果が確実!膣縮小手術で人気のクリニック特集

膣縮小おすすめクリニック比較ランキングBEST5

pagetop