膣トレ方法・効果の完全ガイド » 膣トレ方法その1「体操」(確実度★★☆☆☆)

膣トレ方法その1「体操」(確実度★★☆☆☆)

ケーゲル体操に代表される骨盤底筋体操など膣トレ体操のメリットと実際にトレーニングした人の口コミなどをまとまているカテゴリーです。

女性の多くが悩む膣のゆるみ

膣トレ体操の効果とは?

膣がゆるんでしまう原因はいろいろとありますが、加齢や女性ホルモンの減少、出産など避けられない原因で多くの女性が膣のゆるみに悩んでいます。

ただし、膣がゆるまない人もいます。同じ女性なのにどうして?と思うかもしれませんが、出産経験がなかったり、姿勢の良い人、重い荷物を運ぶことが少ない人、太っていない人、便秘のない人は年を重ねても膣のゆるみが少ないと言われています。膣がゆるんでしまう原因となる「骨盤底筋群」への負担が少ないからです。

骨盤底筋とは文字通り骨盤の底にある筋肉で、膀胱や子宮、腸などを支えている大切な筋肉です。この骨盤底筋が伸びてしまうと尿道がしっかりと締まらなくなってしまい、その結果、尿もれなどの尿疾患が起こります。膣もゆるむので性的な満足感を得られなくなったり、姿勢が悪くなったり、お腹がポッコリと出てしまうことも少なくありません。

膣トレで膣を引き締める

こういった膣のゆるみを引き締めるために取り入れられているのがケーゲル体操などの骨盤底筋体操です。かかる費用は0円で、自宅でテレビを見ながらできるトレーニング。骨盤底筋を鍛えることで姿勢の矯正やダイエットなどにも効果があります。

次のページからはそのメリットやデメリット、ケーゲル体操の方法を紹介していきます。実際に体操を行った人の口コミ体験談もたくさん掲載しているので、体操の効果を具体的にイメージしてもらえると思います。

確実に膣圧をアップできる方法はこちら

膣圧アップ方法をチェック

pagetop