東京イセアクリニック

都内を中心に新潟にも分院がある東京イセアクリニックの女性器の整形メニューや膣縮小の特徴、口コミ情報を掲載します!

宿泊費や交通費の補助があるクリニック

東京イセアクリニックの膣縮小は?

都内は渋谷、新宿、銀座、池袋に4カ所、新潟市にも分院を設けている東京イセアクリニック。アンチエイジングからボディデザインまで、総合的な施術を行っている美容クリニックです。

特徴は患者の目線に立つことを大切に考えてること。外科手術をする必要がないと考えられる症状についてはより簡易な治療法を提案するなど、無理な手術を勧めない方針です。中途解約規定を整備しているのも、患者目線に立っていることのあらわれでしょう。

1回の手術費用が50万円を越える場合は交通費や宿泊費を補助しているのもほかのクリニックでは見られない取り組みです。交通費は最大2万円まで、宿泊費は1万円まで補助があります。

ドクターは男性が4名、女性が4名で他に麻酔担当医がいます。膣縮小については女医が担当するので、男性医師では恥ずかしいという人も安心です。

東京イセアクリニックの女性器整形

将来的な出産を考えている女性にも対応するため、膣の縮小については3つの方法が取り入れられています。

●ヒアルロン酸注入/230,000円(税別)

出産した経験のない、比較的ゆるみがひどくない人向けの施術。膣の粘膜の下や筋肉層にヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸は徐々に吸収されるので、定期的な施術が必要です。

●脂肪注入/368,000円(税別)

自身の脂肪を膣の粘膜の下に注入します。ヒアルロン酸に比べて定着した脂肪は吸収されにくいので、効果が長持ちします。

●膣縫縮/460,000円(税別) 

硬膜外麻酔を使用して行なわれる手術で、膣後壁を縮小し、肛門挙筋まで縫合します。骨盤の筋肉までもゆるんでいるような場合に適しています。

東京イセアクリニックの口コミ評判は?

東京イセアクリニックで女性器の整形を受けた人の口コミをピックアップしてみました。

以前から自分の性器の形が気になっていました。ずっとコンプレックスだったんですが、男性のドクターに見せるのはやっぱり恥ずかしかったんです。この病院では女医が手術をしてくれるということだったので思い切って診察を受けました。知名度も高かったし、費用も適性、スタッフの対応も丁寧でした。

性器が人よりも大きいことが悩みでした。いろいろと検索して費用も手頃だったし、通いやすい場所にあったのでこの病院に。口コミがよかったのも決め手になりました。

麻酔科専門医がいるクリニックということで安心感が違います。手術についても細かくしっかりと説明してくれました。

スタッフの感じもよく、患者第一主義のクリニックだと思います。院内もとても清潔でした。

クリニック内が清潔でキレイなことは、かなり目立った口コミです。

東京イセアクリニックの概要

  • 住所(渋谷院):渋谷区神南1-16-3 ブル・ヴァール4F
  • アクセス(渋谷院):各線「渋谷駅」徒歩7分
  • 診療時間: 11:00〜20:00

確実に膣圧をアップできる方法はこちら

膣圧アップ方法をチェック

pagetop