愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » 膣活をするならおさえておくべきキホン

膣活をするならおさえておくべきキホン

最近よく聞く、「膣活」という言葉。

膣活は、膣のゆるみや劣化を防ぐため、あるいは改善するために行なう習慣のことです。

ここでは、膣のゆるみや劣化に悩んでいる女性のために、日常生活の中で取り組める膣活方法をご紹介。

ただし、日常的に行なえる膣活は、いわゆるセルフケアなので、即効性はありません。長い期間をかけてじっくりと改善を図る方法なのです。もし、今すぐ改善したい、あるいは症状が重い…という場合は、専門的な治療が受けられる膣縮小クリニックへの相談がおすすめ。

膣のゆるみが悪化する前に、一度自分に合った膣縮小クリニックを探してみてはいかがでしょうか。

東京で膣縮小治療が
受けられる
クリニックを
チェックする

膣活の基本1「膣トレーニング」

膣を引き締めるために行なうトレーニングが、膣トレーニング。通称「膣トレ」です。

もっとも有名で基本的な膣トレはケーゲル体操ですが、最近ではヨガ、ピフィラティスなども注目されていますよ。

そのほか、専用のグッズを使った膣トレや、専用マシンを利用した膣トレも気になるところ。

膣トレについてさらに詳しく知りたい方は、以下のページをぜひチェックしてみてくださいね!

基本の膣トレ体操&
最新膣トレ情報をチェック

膣活の基本2「膣ケア」

膣トレと同じように重要視されているのが、「膣ケア」です。

膣ケアは、膣の内側を鍛える膣トレに対し、膣専用の石鹸やクリームを使用したり、膣のことを考えて自分に合ったナプキンを選ぶなど、膣の外側を意識的にケアすることを指します。

日常的な膣ケアによって、女性器を清潔に保てるほか、乾燥を防ぐことも可能。女性器の黒ずみやムレ、ニオイなどが気になる女性にもおすすめしたい膣活です。

膣ケアを行うメリットをさらに詳しく紹介するとともに、気になるケア商品の最新情報もまとめてみました。

膣ケアの効果や
気になるケア商品をチェック

膣活の基本3「膣マッサージ」

膣を老化させないために重要となるのが、「膣マッサージ」。

膣マッサージといえば、妊婦さんが産前に行なう「会陰マッサージ」が有名ですね。そんな会陰マッサージですが、妊婦さんに限らず、膣を若返らせたいすべての女性におすすめできるマッサージであることをご存知でしたか?

正しい会陰マッサージの方法と、同じようにオイルを使ったマッサージ法「膣ピチュ」についても紹介します。

具体的な膣マッサージと
効果をチェック

膣活の基本4「食生活」

膣を引き締める直接的な方法ではありませんが、毎日の食事を見直すことも立派な膣活。なぜなら、食材のなかには膣を良い状態へと導く効果を持っているものがあるからです。

例えば、膣の粘膜を強くして潤いを取り戻すのに役立つ食べ物や、身体を温め膣を冷えから守ってくれる食べ物、女性ホルモンの分泌を促してくれる食べ物など。

意識するだけで簡単に取り入れられる膣活なので、おすすめですよ。

膣活に効果的な食べ物をチェック