愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » みんな知りたい!膣がゆるむ原因をまとめました » セックス(性交渉)

セックス(性交渉)

気になる尿漏れの原因としてよく耳にするのが、男性経験の多さです。セックスをすると膣がゆるみ、尿漏れしやすくなるという噂は本当なのでしょうか?セックスと尿漏れ、膣のゆるみの関係や尿漏れの原因を解明してみました。

セックスの経験が多いと、尿漏れになりやすいのはなぜ?

尿漏れに悩んでいる方のなかには「男性経験が多いせい?」と悩んでいる女性も多いよう。

膀胱や尿道は膣と隣り合わせの位置にあることから、男性器によって膣を圧迫されたり刺激を受けると、膀胱にも同じように刺激が伝わります。性行為中に尿意を感じる女性が多いのは、膀胱への刺激があるためで、とくに大きな問題ではなく正常な反応とも言えるでしょう。

しかし、問題がないからと言って我慢してしまうと膀胱炎の原因にもなってしまうので要注意。尿意を感じた際は、極端に我慢しないことが大切です。

一方で、日常的に不意な尿漏れがある場合は、腹圧性尿失禁の可能性があります。腹圧性尿失禁は、膣や尿道を支えている骨盤底筋という筋肉の機能が弱ることで引き起こされる症状で、若い女性にも見られるもの。具体的にはお腹に力を入れると尿漏れをしてしまう現象で、咳をした時やスポーツをした時などに見られます。

尿漏れと膣の関係性

実は、尿漏れと膣は深い関係を持つもの。骨盤底筋が膣を引っ張り、尿道を閉じることで腹圧がかかった際の尿漏れをサポートしています。膣まわりの筋肉である骨盤底筋が痛んだり弱ったりしていると膣や尿道を収縮させる機能がうまくいかず、女性に多い悩みである尿漏れを起こしてしまうのです。

骨盤底筋と膣の関係!セックス経験が多いと膣がゆるむ?

よく男性たちの間では「セックス経験が多い女性はあそこがゆるい」などと言われていますが、これって本当でしょうか?内心気になっていても、友人にあそこのゆるさなんて聞けるわけがないですし、他の女性と比較しようがありませんよね。

答えはNO!男性経験の多さと膣のゆるみとは直接つながりはありません。膣がゆるむかどうかは男性経験の人数というより、膣を支えてくれている骨盤底筋に関係します。ただ、膣のサイズより性交渉時の男性器のサイズや挿入物のサイズが大きい場合、性行為を重ねることでピアスの穴が徐々に大きくなるように多少膣がゆるくなるということもあるでしょう。

しかし、これは骨盤底筋があまり働いていない場合の話。膣は骨盤の底にある骨盤底筋という筋肉によって支えられています。筋肉は伸び縮みするものですから、運動する方など骨盤底筋がよく働いている方は膣のサイズより大きいものを受けとめても、膣が広がってしまうことはなく元のサイズに戻ろうとします。つまり、男性経験が多いからといって、膣がゆるいということはないのです。

むしろ膣のゆるみを促進するのは骨盤底筋のゆるみ。骨盤底筋は女性に多い尿漏れの症状も悪化させるため、注目しておきたい組織です。

性交の満足度を高めるには、気持ちの安定感も大切

生まれつき膣が大きかったり、内部が柔らかい場合、たとえ体質とは言え、彼氏や旦那さんに「ゆるい」と思われてしまうのはショックですよね。

膣内の状態がゆるい人の場合、性交時の感度も低く、自分自身も満足しづらくなってしまいます。

ですが、性交が上手くいかなかったり、満足感が得にくいのは全てそのせいというワケでもありません。

性交の際の女性の体はとてもデリケートな状態。ちょっと不安を感じるだけで膣の筋肉が収縮してしまったり、ストレスが多い時期はオーガズムも感じにくくなったりと、精神的な要素も大きく関係しています。

どうしても気になる場合は、無料カウンセリングへ!

でもどうしても気になる…

私のあそこってゆるいの?!

そんな場合はカウンセリングに行きましょう!女性器にかかわる「婦人科形成」メニューのあるクリニックであればプロなので何でも答えてくれます。

女性器専門であれば、他の患者さんと出会わないように予約時間を調整してくれたりと至れり尽くせりです。

また、経験豊富な(多数のあそこを見ている)女医さんなら、私たちが恥ずかしいと思っていても「頼りになるお姉さん」的にハッキリシッカリと教えてくれますよ!

参考サイト・参考文献

女医情報もあり!
婦人科形成・
膣縮小メニューがある
東京のクリニック
20選を見る