愛され膣美人に必ずなれる 膣トレ・膣引き締め完全マニュアル » 年齢別にみる膣圧のお悩みと原因や対処法を紹介 » 60代におこる膣緩みの原因と最適なクリニックは?

60代におこる膣緩みの原因と最適なクリニックは?

60代で膣のゆるみがおこる場合、どのようなことがきっかけとなり、どのような症状・悩みを伴うのでしょうか…? 実際に60代で膣引き締め治療を経験した女性たちの体験談を集めてみました!

以下に挙げる3つのポイントに注目しながら、チェックしてみてくださいね。

  1. 膣に対して抱える悩みと、気付いたきっかけ
  2. どのような治療を行なったか?
  3. 治療後、具体的などのような効果を実感できたか?

60代の膣ゆるみの症状・治療法とは…?実際のエピソードを紹介!

それでは、膣のゆるみに悩んでクリニックの治療を受けた60代女性、3人の体験談を見てみましょう。

膣のゆるみによる尿もれを改善したくて…

「20歳、23歳、28歳のときに出産を経験。現在、61歳です。尿もれが時々あり、治したくて、女性器専門のクリニックでレーザー治療を受けました。「Vタイトニングレーザー」という治療です。効果は、ありました。レーザー照射後、たしかに膣のゆるみが改善された気がします。また、性生活でも、性交中に痛みを感じることがなくなりました。尿もれの改善効果はまだハッキリと現れていないのですが、これからの効果を期待したいと思っています。」

★尿もれの症状を伴う膣のゆるみを自覚していたケースですね。女性器専門のクリニックでVタイトニングレーザーを受け、改善されたよう。「性交中の痛みがなくなった」とあるので、60代という年齢を考えても、加齢による膣内の乾燥や萎縮がおこっていたのでしょう。しっかりと改善されたようで、良かったですね。

性交渉のときにヒリヒリとした痛みを感じるようになり…

「30代のときに出産(帝王切開)を経験している60 歳です。主人との性交渉のときに、膣内がヒリヒリとしみるような感覚があり、気になって、専門クリニックを受診しました。すすめられたのは、レーザーによる治療です。照射中は少しピリピリ感がありましたが、我慢できる程度。翌日からも普通に過ごせました。肝心の効果ですが、しっかり自覚できています。膣のゆるみが改善され、性交中のヒリヒリ感もなくなりました。本当にうれしい治療ですね。大変ありがとうございました。」

★性交中にヒリヒリとした痛みを感じるようになったケース。この年代には多い症状のようです。クリニックでレーザーを照射し、症状が改善されています。膣が引き締まった実感もあるようですね。

性交痛と膣のゆるみが気になって…

「尿もれなどの症状はなかったのですが、性交痛と、膣のゆるみを感じて悩んでいました。どうにか治したいと思い、クリニックに相談に行くことに。そこで、ドクターに「Vタイトニングレーザー」というレーザー治療をすすめられました。照射中の痛みや熱感、ヒリヒリなどはとくになく、照射後も通常の日常生活を送ることができて安心。効果もあったようで、膣のゆるみが改善されたのを実感できています。性生活も改善され、治療を受けて良かったです。先生や看護師さんが親切で、安心して治療を受けられたことにも感謝しています。」

★こちらの方も、膣のゆるみにくわえ性交痛を感じていたよう。やはり専門クリニックでの膣引き締め治療を受け、症状の改善を実感されています。性生活における悩みが解消され、満足されたようですね。何よりです。

筋肉の老化や女性ホルモンが関係?60代の膣ゆるみの原因&対策

60代で感じる膣ゆるみは、やはり加齢によるものが少なくありません。肌と同じように、膣の粘膜や筋肉も加齢によって衰えるので、自然と膣もゆるんでしまうことが多いのです。

また、閉経などで女性ホルモンのバランスが崩れることも、膣の劣化の原因に。ホルモンバランスの乱れが膣壁のコラーゲン量を減らし、結果として膣内部がたるんで乾燥しやすくなるそうです。これにより、性交中の痛みや出血を訴える人も多いよう。

治療に使われた膣縮小の機械は…?

膣ゆるみの対策としては、上の体験談を見ると、皆さんがクリニックでの専門治療を選んでいますね。いずれも、すすめられているのはレーザーを用いた治療(Vタイトニングレーザー)。「性交中の痛みがなくなった」「膣のゆるみが改善された」「性生活が充実した」など、症状も改善されているようです。

クリニックの治療は、早く確実な効果を得られるのが何よりのメリット。自宅での膣トレーニングでは、クリニックのような即効的な改善は見込めません。また症状が重い場合などもセルフケアで改善するのは難しいでしょう。とくに60代ともなると筋力が低下しているはずなので、なかなか膣まわりの筋肉を自主トレで鍛えるのは難しいと思います。

やはり、確実に改善できるクリニックでの治療がおすすめ。クリニックでは、Vタイトニングレーザーの他にも症状に合わせたさまざまな施術が用意されており、自分の体質や症状、希望を考慮した施術を受けることができます。

まずはクリニックのカウンセリングを受けて自分の膣ゆるみの原因、状態をしっかり把握し、そのうえで、自分に合った施術を行ないましょう。きっと、効果を感じられるはずです!