もっと愛されるための膣トレ完全ガイド

膣トレーニングで目指せ締まりのイイ女!

膣トレーニングで締まりのいい女を目指す!

は多くの女性が悩んでいる「膣のゆるみ」。デリケートな部分だけに恥ずかしくて人に相談できない人も多いのではないでしょうか。そんな女性たちが注目しているのが「膣トレーニング」です。

このサイトでは膣を引き締めるためのノウハウや膣がゆるむ原因などを紹介しています。

膣圧をアップさせる方法はおもに4つ。「膣トレ体操」「グッズを使った膣トレ」「マシンを使った膣トレ」「クリニックでできる膣縮小」。この4つの方法のメリットやデメリット、特徴などを詳しく紹介します。

確実に膣圧をアップできる方法はこちら

4つの膣トレ(膣圧アップ)方法の効果・確実度を調査!

それぞれの膣トレ方法の特徴や効果、メリット・デメリットをまとめみました。

「膣トレ体操」

img

確実度

メリット

膣トレ体操の費用はゼロでとにかく簡単!布団の中でも立っても座ってもできます。

デメリット

毎日続けても膣トレ体操の効果が出るまで数カ月。 膣のゆるみ具合によっては改善されないことも…。

膣トレ体操についてさらに詳しく

「効果」

尿もれ・頻尿・子宮脱の予防や性交痛の改善、スムーズに出産できるようになるなど、さまざまな効果が期待できます。さらに、ボティーラインを綺麗に整えることも可能です。

「体操方法」

膣トレ体操は、たった3分で簡単に行うことができます。

1.深呼吸をして身体をリラックスさせながら、足を肩幅に広げて立ちます。

2.5秒ほどかけてゆっくり息を吸いながら、膣を上げるようなイメージでお尻を引き締め、その状態で息を止めて5秒間キープ

3.スーっと息を吐きながら、5秒かけて身体の力を抜いていきます。1~3を5回繰り返し。

電車の中やテレビを見ながらでも簡単できるので試してみましょう。軽い尿もれだと2~3週間継続して行えば、効果を感じられると言われています。特に、座って仕事をすることが多い方は、衰えやすい部分となので、常日頃から行うことをおすすめします。

「グッズを使った膣トレ」

img

確実度

メリット

膣トレ体操よりも効果は高いはず。グッズの値段も比較的リーズナブル。

デメリット

気長に続けないと効果が薄く、グッズの衛生管理などが面倒。輸入品が多いのでグッズのサイズが日本人の女性とは合わないことも。彼や家族にグッズを発見されると恥ずかしい…。

グッズを使った膣トレについてさらに詳しく

「効果」

産後のゆるみ対策に良い・尿もれ、子宮脱の対策・女性ホルモンを整える・セックスレスの解消などの効果を発揮。そのほか「下腹が減った」「猫背が治った」「太りづらくなった」など、スタイルアップにも効果があります。

「トレーニング方法 1日1回」

1.全身をリラックスさせた状態で、グッズを膣に挿入。

※入れにくい方は、潤滑剤を使用するとスムーズに挿入することができます。

2.10分~15分程度その状態を維持。ポイントは、膣でボールを掴むイメージをしながら持つこと。

グッズを使ったトレーニングに慣れてきたら、ボールを重くしてみましょう。そうすることでインナマッスルが鍛えられ、スタイルをよく見せることができます。

「マシンを使った膣トレ」

img

確実度

メリット

膣トレ体操やグッズトレーニングより効率的で痛みもナシ。短時間で鍛えられるのも楽!

デメリット

ペルビックトレーナーは複数回続けないと効果が出にくく、通院の必要あり。振動型のマシンは衛生管理が面倒。

マシンを使った膣トレについてさらに詳しく

「効果」

服を着たまま椅子に座るだけで鍛えられるのが魅力です。

尿漏れや骨盤底筋の衰えの改善してくれるほか、ヒップアップ効果も期待できます。

「トレーニング方法」

膣トレ体操は、たった3分で簡単に行うことができます。

服を着たまま椅子に座るだけ。痛みはなく、早い人だと3~4週間で効果を望めます。

おすすめ

「クリニックでできる膣縮小」

img

確実度

メリット

膣縮小治療は1回で効果が出るうえ、施術によっては効果が半永久的。

デメリット

ある程度の費用がかかる。ドクターの腕によって仕上がりに差が出る可能性がある。

クリニックでできる膣圧アップに成功した人の口コミはコチラ

「効果」

膣のゆるみを改善・感度アップなど効果を、短期間で確実に成果をあげられます。

「膣縮小治療」

メスを使って、膣を引き締める筋力の働きを上げる「膣縮小手術」や、高周波によってコラーゲンの生成を促進させる「ビビーブ」。

そのほか、レーザーエネルギーを使って、膣の収縮・コラーゲンの再生を促進させる方法や、ヒアルロン酸や脂肪を注射して膣壁を厚くする方法なども。

料金は少し高めですが、短期間で効果を得ることができます。

すぐに・確実に膣圧アップするなら効果大の婦人科形成クリニック!

すぐに・確実に・長く改善するの膣圧アップならクリニック!

それぞれの方法にメリットとデメリットがありますが、早くコンプレックスから解放されたいなら、「すぐに」「確実に」「長く」膣圧をアップさせる、婦人科形成クリニックで施術を受ける方法がおすすめ。

このサイトでは、確実に膣圧をアップできる膣縮小の優良クリニック比較ランキングも公開中です。

その中でのいちおしは「みどり美容クリニック・広尾」。

クリニックでできる膣の縮小方法の種類

クリニックで受けられる膣の縮小治療を徹底リサーチ!
レーザー、注射、手術などの代表的な治療をピックアップして、施術方法、効果、ダウン
タイム、費用などをまとめました。

  • ビビーブ

    【ビビーブ】

    処女膜の周囲から膣の奥まで高周波を照射することで、膣を引き締め、コラーゲンの生成を促進させる方法です。

    効果は1年ほどですが、何度でも治療をすることが可能。30~90日かけてコラーゲンが生成されていき、膣の引き締め・ハリアップなどに効果があります。

  • レーザー照射

    【レーザー照射】

    膣壁を縮めたりコラーゲンの再構築を促進させたりする方法です。レーザーのエネルギーを利用して行う方法なので、麻酔も使わず、治療時間は15~30分程度。

    年齢からくる膣のゆるみから尿もれの改善や性交時の感度を上げることもできます。

  • 注入法

    【注射法】

    ヒアルロン酸や自己脂肪を注入して、膣壁を厚くする方法です。治療時間は10分×5回ほどで効果を感じることが可能になります。

    注射すると膣の周辺に薄い膜ができ、ヒアルロン酸を包んで安定させ、奥から引き締められるようです。

  • 切開手術

    【切開手術】

    広がってしまった膣に、メスを使って粘膜や筋肉を切除・縫合することで、半永久的に引き締める方法です。膣の状態や引き締め具合など希望に沿って行われます。

    手術時間は2~3時間程度で、術後に痛みを感じることがあるようです。

おすすめクリニックの特徴まとめ

みどり美容クリニック・広尾は、婦人科形成の名医である女性院長がカウンセリングから施術まで全てをワンストップで担当。

みどり美容クリニック・広尾

注入法や高周波を利用した「ビビーブ」、痛くないレーザー「Vタイトニング(インティマ)レーザー」などメスを使わない施術も豊富で、最先端の治療を受けることが可能です。

カウンセリングは平均すると1時間~1時間半と非常に丁寧。悩みに共感してもらえるのはやっぱり院長が女性だったからだと思います。

プライバシーにも徹底的な配慮があり、クリニックは外から入口が見えず完全予約で完全個室。照明まで抑える徹底ぶりで、誰かに見られる心配はありません。

加えてアフターケアを万全にするなど、女性のための細やかな気づかいが光るクリニックです。

このクリニックの料金や口コミ評判・体験談をチェック

このサイトでは他にもオススメクリニックの情報や膣圧アップ方法、膣圧セルフチェックなど、膣のゆるみについて盛りだくさんの情報を提供しています。

コンプレックスを解消し、膣から若々しい、健康的なイイ女を目指しましょう!

このサイトは、個人が運営しています。掲載している情報は、2015年時点のものです。

膣圧アップ方法をチェック

pagetop